ワードプレスで初めてブログ・HPを作成する全手順を公開①

ビジネスでガッツリとブログやHPを使っていくなら、

WordPress(ワードプレス)一択って感じです!

ワードプレスが良いのは分かったけど、

どうやって始めたらいいの?

なにが必要なの?

お金は必要なの?

 

などなど疑問が湧いてきますよね?

そんなワードプレス初心者に向けて、WordPress(ワードプレス)でブログを作成するための全手順を公開したいと思います!

 

WordPress(ワードプレス)でブログを始めるのに必要なもの

WordPress(ワードプレス)でブログを始めるために必要なものは、以下の3つです!

  1. サーバー
  2. ドメイン
  3. WordPress(ワードプレス)

これらのイメージについてお話したいと思います。

ブログを立ち上げることは家を建てることによく例えられます。

家を建てるのに置き換えると、サーバー、ドメイン、WordPressはそれぞれ以下のものになります。

  • サーバー=土地
  • ドメイン=住所
  • WordPress=家

家を建てる場合は、土地と住所がセットになっていますが、ブログを開設する場合には、それぞれ別々に契約をする必要があります。

それぞれの役割がイメージできたところで、詳細の説明に行きたいと思います!

①サーバー

  

先ほどご説明したようにブログやホームページを家に例えると、サーバーは家をたてるための土地です。

土地がないことには家を建てることは出来ません。。。

あなたのブログやホームページをネット上に存在させるには、サーバーが必要なのです。

サーバーもいくつか種類があるのですが、多くの場合、レンタルサーバーを借りるケースが最も多いです。

レンタルサーバーは無料ではないので、ワードプレスのブログを『有料サービス』と表現されるのは、このためです。

おすすめレンタルサーバー

レンタルサーバー会社も沢山あるので、どこか迷ってしまいますよね。。。

値段もピンきりで初めてブログを作る場合、どこのレンタルサーバーを契約するか分からないと思います。

僕も初めてHPを作った時にはどこが良いのか、分かりませんでした。

ですが、今はエックスサーバー一択です!

エックスサーバーをおすすめする理由は以下の3つです。

  • 電話でのサポートがある
  • SSL化が無料でできる
  • 利用している人が多い。分からないことが出てきたときに、解決策がブログで紹介されている

初めてレンタルサーバーを借りるとわからないことも沢山出てくるので、電話サポートがあるのは、安心できます。

SSL化とは

インターネット上でのデータの通信を暗号化するセキュリティ機能のことであり、Secure Sockets Layerの頭文字を取って略されたものです。また、そういった情報の暗号化通信だけではなく、該当のWebサイトが信頼できるものとして証明する機能も備えています。

個人情報を取り扱うサイトにおいては特に、ユーザーに安心してサイトを利用してもらうために、SSL証明書による安全性のアピールが必須と言われています。

(引用元:エックスサーバー用語集

SSL化をすることで、

Googleから「このサイトは、ユーザーが安心して利用できるサイトである」と信頼されて、サイト自体の評価が上がります。

検索順位にも影響が出ることもGoogleが明言しています。

そのため、今後ブログやホームページを作るなら、最初に設定しておきたい項目です!

これが無料のレンタルサービスはあまり多くありません。

エックスサーバーを使っている人は非常に多いので、困ったことがあれば、検索をすれば大抵のことは解決します。

それでも解決できない時は、電話サポートを利用すれば良いので、かなり安心です!

エックスサーバーの初期費用と月額費用は以下の通りです。

WordPressの使用を前提に契約するなら、wpXで問題ありません。

  • 契約手数料(初月のみ):5,000円(税抜)
  • 月額使用料:1,000円(税抜) ※1年契約の場合
  • 費用をまとめると初月5,000円(税抜)、以後月額1,000円(税抜)

とにかく初めはお金をかけたくない!というあなたは、ロリポップ!のスタンダードプランが月額500円からなので、おすすめです。

ただ、SSL化は別途費用が必要なので、総合的に見るとエックスサーバーが使いやすいかと思います。

②ドメイン

 

サーバー=土地なら、ドメイン=住所です。

弊社のホームページで言うと『lifetimes.jp』という部分がドメインになります。

その後ろを「/」(スラッシュ)で区切る事によって、家の中に1つの部屋を作るイメージです。

この記事は、lifetimes.jpという住所の家の中の 「how-to-startwp1」という部屋というイメージです。

ドメインのlifetimes.jpは住所であると同時に、家の玄関でもあります。

その玄関をネットでは、トップページと呼んでいます。

弊社のドメイン(lifetimes.jp)にアクセスするとまずトップページ(玄関)に通されるわけです。

この住所を自分で決めて、取得するのが、独自ドメイン』と呼ばれるものです。

ドメインを取得する方法

ドメインを取得するには、以下の2つの手順が必要です。

  1. ドメインを決める
  2. ドメインを取得する

まずは、自分のブログのURL(独自ドメイン)を決めてください!

「.com」「.net」などなど色々な種類がありますが、どれを取得するかは、あなたの好みです!

選ぶものによってブログのアクセス数に差がつくことはないので、安心してください。

弊社の場合は、「.jp」で取得をしています。

どの管理会社で取得するかも個人の好みですが、ドメイン管理会社とサーバー管理会社は同じ会社を利用するのをおすすめしています。

なぜなら、ドメインとサーバーが別会社だと、ネームサーバーというのを変える必要があるからです。

ネームサーバーの変更も分かってしまえば簡単なのですが、初めてブログを作る初心者であれば、1つでも作業を減らしたいので、ドメイン管理会社とサーバー管理会社は同じにしてください。

弊社の場合、サーバーはエックスサーバーをおすすめしているので、ドメインもエックスドメインで取得しています。

③WordPress(ワードプレス)

 

土地と住所を手に入れたら、最後は家を立てていきます!

家の基礎の部分にあたるのが、WordPress(ワードプレス)です!

ワードプレスの中の『テーマ』というのを変えることによって、家の外観が変わります。

WordPress(ワードプレス)のインストール方法

ワードプレスをあなたのサーバーにインストールしたいのですが、いきなりサーバーにインストールすることは出来ません。

ワードプレスをインストールするには、サーバーと独自ドメインを紐付ける必要があります。

これをしてからでないと、ワードプレスをインストールすることは出来ません。

エックスサーバーの設定

エックスサーバーのサイトにアクセスして、ログインボタンをクリックします。

インフォパネルからサーバーパネルにログインする方法サーバーパネルに直接ログインする方法があります。

インフォパネルからサーバーパネルにログインする場合は、

こちらに会員ID(登録メールアドレス)パスワードを入力して、ログインボタンを押します。

次に、ご契約一覧のサーバーパネルからログインします。

サーバーパネルに直接ログインする場合は、こちらにサーバーID(ユーザーID)パスワードを入力して、ログインボタンを押します。

エックスサーバーのサーバーパネルにログインしたら、ドメイン設定をクリックします。

ドメインの追加設定をクリックします。

取得した独自ドメインを入力し、ドメインの追加(確認)ボタンをクリックします。

これで、エックスサーバーに独自ドメインを設定することが出来ました!

WordPress(ワードプレス)のインストール

独自ドメインを設定が終わったら、いよいよWordPress(ワードプレス)のインストールです。

ワードプレスのインストールも先ほどと同じサーバーパネルから行います。

ホームページのメニューの中にある「自動インストール」をクリックします。

設定した独自ドメインを選択してください!

プログラムのインストールタブをクリックすると、WordPress日本語版が出てくるので、「インストール設定」ボタンをクリックします。

次の画面で以下の必要事項を入力します。

必要事項の入力が終わったら、右下のインストール(確認)ボタンをクリックします。

「以下のスクリプトをインストールしますか?」という画面で再度記入した必要事項を確認して、右下の「インストール(確定)」ボタンをクリックしてください。

これでインストールは完了です!

お疲れ様でした!

ダッシュボードをクリックすると以下の画面が出てくるので、先ほど決めたユーザー名とパスワードを入力してログインしてください!

これであなただけのブログをWordPress(ワードプレス)で作ることが出来ました!

ここまででブログを書いていくことは可能なのですが、ブログの外観(テーマ)が標準装備されているものになっています。

このテーマを変更することで、ブログの外観をあなた好みに変更することが出来ます!

 

 

お金で人生苦労して無駄にしたくない!
雇用から解き放たれて、自由な時間を手にしたい!
そんなあなたは、

気になるアカウントをどれかひとつ
友だち追加・フォローしてください!!

【公式LINE】

①インターネットビジネスで手取り金額を増やしたければ、
さとる@ネットビジネスで成功できる!?
https://line.me/R/ti/p/%40nfo6549r

②ビジネスの肝が高度な「集客」だと思うなら、
「☆攻めのTwitter~神~集客☆
https://line.me/R/ti/p/%40lll0376t

③集客の要がLINE@だと気付いているなら、
海外アカウント研究会
https://line.me/R/ti/p/%40ojk3343v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter集客で収益を生む!

“攻めのビジネス”が仕掛けられるのがSNSです!

なかでもTwitterマーケットは
Twitterの利用者が多く、かつアクティブユーザーがはっきりしていて、
各Twitter利用者の属性も見極めやすいことなどから、
魅力的なSNSマーケティングの場であることは否定しようがありません。

ところが、最近少し特殊なこと、異変が起こっています。

Twitter運営側がAPIやIPなどの様々な規制を行った結果、
「Twitter自動集客ツール」で今なお生き残っているものがほとんどなくなりました。

ということは、
今のTwitterマーケットで使える「Twitter自動集客ツール」を持っている人達、
その一部の人達にとっては、
「今、Twitterは熱いよね!!」となっている訳です。

そうです。
競合がどんどんTwitterマーケットから退場していっているのです。

そんな中、2016年から進化し続ける「Twitter自動集客ツール」があります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。