社員を動かす社長のカリスマ仕事術

米国のオバマ大統領は、
その類まれなるスピーチ力が武器だと
選挙の時から絶賛されてきました。

スピーチが成功する要因は
しばしば知識やカリスマ性だとされますが、
良いスピーチをする戦略は大きく2つです。


・自分が熟知していることを内発的に話す
・事前に入念に調査、準備したことを話す
他にも、

「3回繰り返しのルールに従う」とか、
「聴衆の注意を持続できる6分間で
こまめに方向を変える」など、

優れたリーダーとなるために
やるべきことというのは既に、
優れた先人が教えてくれています。


そのガイドブックとも言えるのが
今回ご紹介する新刊本、
『社員を動かす社長のカリスマ仕事術』なんです。

もしあなたが、今よりももっと社員から
「この人についていこう」と思われて、
リーダーシップを発揮したいと願うのでしたら、

ぜひ本書を手にとってみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1503293/4hN7nvNf/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Twitter集客で収益を生む!

“攻めのビジネス”が仕掛けられるのがSNSです!

なかでもTwitterマーケットは
Twitterの利用者が多く、かつアクティブユーザーがはっきりしていて、
各Twitter利用者の属性も見極めやすいことなどから、
魅力的なSNSマーケティングの場であることは否定しようがありません。

ところが、最近少し特殊なこと、異変が起こっています。

Twitter運営側がAPIやIPなどの様々な規制を行った結果、
「Twitter自動集客ツール」で今なお生き残っているものがほとんどなくなりました。

ということは、
今のTwitterマーケットで使える「Twitter自動集客ツール」を持っている人達、
その一部の人達にとっては、
「今、Twitterは熱いよね!!」となっている訳です。

そうです。
競合がどんどんTwitterマーケットから退場していっているのです。

そんな中、2016年から進化し続ける「Twitter自動集客ツール」があります。