最後のLINE@韓国アカウント

★完売御礼★当記事掲載後、「最後のLINE@韓国アカウント」は即完売いたしました★別ルートからの仕入れを模索中です★ご検討ならびにご購入希望の方がおられましたら、LINE@「海外アカウント研究会」までご連絡ください★(2019年9月14日追記)

★緊急入荷★LINE@海外アカウント(米国・韓国)それぞれ100アカウント調達メドがたちました★値下げとともにご案内します★↓↓↓↓↓↓↓↓↓★(2019年9月23日追記)

【きちんと解説します】LINE@と公式LINEアカウントの違い

今回ご紹介するアカウントは弊社が、
他のアカウント作成および権限委譲時に作成アカウント数がゼロにならによう保持するために使用していたものです。
下記の画像でも確認いただけると思いますが、
友だち数は「0(ゼロ)」ですので、完全に未使用アカウントです。

このアカウントの作成時期は、
「統計情報」より確認すると2019年3月7日であることも確認できます。
作成より約半年が経過しており、
昨日今日作られたアカウントではないことも、
運用時には僅かでも信用・信頼を生むことは言うまでもありません。

( ↑↑↑ スクショが見にくくて申し訳ございません。↑↑↑ )

弊社にとっては、
このアカウントが、
ご提供(販売)できる最後のLINE@海外アカウント(韓国)となります。

 

もしこの韓国アカウントをあなたが手にしたなら、

①2020年1月14日までは、
LINE@海外アカウント(韓国)のまま使用できる。

つまり…

・月額課金(32,400円)がなく、無料で使えます。

正確には、
今から1月までの5か月間に渡って、
月額32,400円が無料で使用できることになりますので、
32,400円(10月からは33,000円)×5ヶ月
164,400円がタダ(無料)で使えてしまうということです!

・機能面では、「動画メッセージ」「音声メッセージ」を除く、
すべての機能(APIを含む)が使用可能です。
一般的に使用できないとされているリッチメニューもAPI利用時は使用可能です。

・新しい「LINE公式アカウント」とは異なり、
メッセージ送信制限・上限もなく、もちろん従量課金もありません。

②2020年1月14日以降は、
LINE公式アカウント(韓国)として使用できます。

つまり…
新しいプラットフォームへの移行は余儀なくされますが、

・強制移行はフリープラン(月額無料・メッセージ送信数500通)となりますが、
日本アカウント同様に有料プランが選択可能です。
機能および月額・従量課金などの内容も日本アカウントと全く(*)同じです。
(*)決済のみ円ではなくドルとなります。

・監視および監督はLINE@海外アカウント(韓国)時代と同様に、
韓国籍企業のLINE Plusが担当することから、
日本アカウントほど厳しい規制環境とは異なります。
「アカウント削除」対策としては依然有効です。

まとめますと、
年末年始まではLINE@海外アカウント(韓国)として、
クリスマス商戦・年末年始商戦においては、
月額無料・従量課金なし・メッセージ送信無制限で、
存分にビジネスにお役立ていただけるものと思います。

LINE公式アカウント(韓国)へ強制移行後は、
有料プランにおいては日本アカウントと一切遜色なく使用できることに加え、
「アカウント削除」リスク対策は依然有効です。

弊社では既に運用中のLINE@海外アカウント(韓国)が十数個あり、
現時点では増やす余地はありません。

どなたか有効に活かせていただける方がおられましたら、
是非お買取りをお願い申し上げます。

販売価格は、これまで同様100,000円でございます。

お買い求めは、
以下のページより、
「LINE公式アカウント(韓国)」の箇所より、
ご案内に沿って
ご購入手続きをなさってください。

各種アカウント作成代行・販売ページ
https://www.life-timers.net/wordpress/accout_sell

閲覧パスワード : gfa

 

上記手順が面倒とお感じになられる方は、
LINE@「海外アカウント研究会
https://line.me/R/ti/p/%40ojk3343v
より「最後の韓国アカウント購入希望」と当方へご連絡ください。

お金で人生苦労して無駄にしたくない!
雇用から解き放たれて、自由な時間を手にしたい!
そんなあなたは、

気になるアカウントをどれかひとつ
友だち追加・フォローしてください!!

【公式LINE】

①インターネットビジネスで手取り金額を増やしたければ、
さとる@ネットビジネスで成功できる!?
https://line.me/R/ti/p/%40nfo6549r

②ビジネスの肝が高度な「集客」だと思うなら、
「☆攻めのTwitter~神~集客☆
https://line.me/R/ti/p/%40lll0376t

③集客の要がLINE@だと気付いているなら、
海外アカウント研究会
https://line.me/R/ti/p/%40ojk3343v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter集客で収益を生む!

“攻めのビジネス”が仕掛けられるのがSNSです!

なかでもTwitterマーケットは
Twitterの利用者が多く、かつアクティブユーザーがはっきりしていて、
各Twitter利用者の属性も見極めやすいことなどから、
魅力的なSNSマーケティングの場であることは否定しようがありません。

ところが、最近少し特殊なこと、異変が起こっています。

Twitter運営側がAPIやIPなどの様々な規制を行った結果、
「Twitter自動集客ツール」で今なお生き残っているものがほとんどなくなりました。

ということは、
今のTwitterマーケットで使える「Twitter自動集客ツール」を持っている人達、
その一部の人達にとっては、
「今、Twitterは熱いよね!!」となっている訳です。

そうです。
競合がどんどんTwitterマーケットから退場していっているのです。

そんな中、2016年から進化し続ける「Twitter自動集客ツール」があります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。