まだまだ使えるLINE@!!!!

まだまだ使えるLINE@!!!!

LINE@海外アカウントのご購入はこちら

 

当初8月18日から開始される予定だった、
「LINE公式アカウント」への強制移行は、

来年2020年1月14日以降に
延期されています!

 

つまり、
あと4ヶ月程度は、
LINE@のまま使用できるということです。

 

ですが、
現在新規作成できるアカウントは、
全て「LINE公式アカウント」です。
「LINE@アカウント」は
新規作成ができません。
これは4月18日以降ずっとです。

4月18日以前に作成した新規アカウントで、
販売可能なものが少量ございます。
全て米国アカウントです。

あと4ヶ月間、
LINE@アカウントとして運用する間、
メッセージ送信制限なし、
日本アカウントのプロAPIプラン相当の機能性、
そして月額課金無料です。

ご購入ご検討の方は、
お早めにどうぞ。

LINE@海外アカウントのご購入はこちら

 

もう一つ、
重要な情報が飛び込んできました。

LINE@海外アカウント(韓国)を
「LINE公式アカウント」に移行した場合、
フリープランで送れるメッセージ上限数が500通へと変更されました。
日本アカウントが1000通です。
かねてより米国アカウントは上限数500通であることが明言されていました。

ちょっと整理すると、

<日本アカウント>
フリープラン:メッセージ送信上限数1000通
有料プランあり

 

<韓国アカウント>
フリープラン:メッセージ送信上限数500通
有料プランあり

 

<米国アカウント>
フリープラン:メッセージ送信上限数500通
有料プランなし

このようになります。

有料プランは、
日本アカウントでも韓国アカウントでも、
内容や価格設定は同じです。
円建て決済とドル建て決済の違いだけありますので、
為替相場によっては多少の差が生まれます。
表示価格は1ドル=100円想定で設定されています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Twitter集客で収益を生む!

“攻めのビジネス”が仕掛けられるのがSNSです!

なかでもTwitterマーケットは
Twitterの利用者が多く、かつアクティブユーザーがはっきりしていて、
各Twitter利用者の属性も見極めやすいことなどから、
魅力的なSNSマーケティングの場であることは否定しようがありません。

ところが、最近少し特殊なこと、異変が起こっています。

Twitter運営側がAPIやIPなどの様々な規制を行った結果、
「Twitter自動集客ツール」で今なお生き残っているものがほとんどなくなりました。

ということは、
今のTwitterマーケットで使える「Twitter自動集客ツール」を持っている人達、
その一部の人達にとっては、
「今、Twitterは熱いよね!!」となっている訳です。

そうです。
競合がどんどんTwitterマーケットから退場していっているのです。

そんな中、2016年から進化し続ける「Twitter自動集客ツール」があります。