LINE@講座 「LINE@って何????」

みなさん、こんにちは!

FPであり、集客コンサルタントでもある、仲元諭と申します。

特にSNSを活用した集客を得意としています。

前回の記事「【FP限定割引】FPとLINE@」が
好評だった反面、
「?」「何のことか、全くわからない」
とのお声も頂戴しました。

【FP限定割引あり!?】FPとLINE@

【FP限定割引】での購入はこちらから

そこで、
これから数回に渡って、
「LINE@とは何か?」そして、
「LINE@」というツールを使って、
FP(ファイナンシャルプランナー)が
どのように集客できるんか?
どのように集めた見込み客・顧客との関係性を構築できるのか?
顧客(既契約)フォローにどのように役立つのか?
をご紹介していきます。

今回は、
そもそも「LINE@」って何?
という疑問から解決していきます。

みなさんは日頃からプライベートでは
「LINE」を使っておられると思います。

この「LINE]ですが、
とんでもない普及率です。
直近のデータでも8割を超えています!

しかも「LINE]の凄いところは、
普及率に加えてアクティブ率が高いということです。

・月間アクティブユーザー数:7,300万人以上(参照元:2017年12月期通期決算説明会)
(Facebookが2,800万人、Twitterが4,500万人、Instagramが2,000万人)

・月間アクティブ / 月間アクティブ 率:84%(参照元:2017年12月期通期決算説明会)
(Facebookが56.1%、Twitterが70.2%、Instagramが84.7%)

・日間アクティブ / 全ユーザー 率:70.8% (2017年:LINE 2017年2月-2017年9月媒体資料)

ご覧の通り、ユーザー数およびアクティブ率が高いことがおわかりいただけると思います。
他に有名なSNSと比較するとその凄さがわかります。
これは日本固有の状況であることも見逃せません!

このデータから読み取れることとして
①LINEを使った情報発信は、相手に伝わりやすい。
②LINEを使うことに対する抵抗感が少ない。
③通常は親族と友知人との間でしか使わないので、LINEを使うと距離感が近い。
などなど…

FPがビジネスにおいて、
見込み客・顧客とLINEで繋がれることは、
かなり魅力的であることはおわかりいただけると思います。

既に、個人LINEを使って、
見込み客・顧客とつながりを設けているFPも少なくないでしょう。

そこで今回ご紹介する「LINE@」の登場です。
極端にわかりやすくお伝えするなら、
「LINEのビジネス版」ということになります。

一般には「公式LINE」とか「非公式LINE」などと言われ、
芸能人などが使っている有名でしょうか。

この「公式・非公式」とはLINE社の認定があるかないか。
もっと言えば、「公式」認定を受けるためにLINE社に高額な登録料・利用料を支払っているか。
この違いです。

私たちは有名芸能人でもありませんので、
月額利用料が無料もしくは数千円~数万円程度の「非公式LINE」で十分です。

この「LINE@」ですが、
LINEを使っている人なら誰でも今すぐ始められます。
スマホからなら「LINE@」アプリをインストールするだけですし、
パソコンからなら「LINE@Manager」というインターネットページからログインするだけです。

LINE@アプリ(iOS)

LINE@アプリ(Android)

LINE@(パソコンから見るページ)

ほとんどのLINE@ユーザーは、
芸能人ではなく、小規模な店舗や個人事業主などです。

この「LINE@」を使うと何ができるのか?
お客さん側から見ると、普通のLINEとほとんど同じです。
一方、LINE@を使う側から見ると、
登録をしてくれている「友だち」に一斉に同じメッセージを送れるのです。
これがLINEとの違いです。
LINEの場合は、1:1でトークをするか、グループ全員に見られる形でトークするしかありません。
LINE@の場合は、「メッセージ」という操作をすると1アクションで一斉に
全ての友だちに1:1の(グループや第三者から見えない)形で情報を届けられます。
言わば、E-mailの一斉送信に近いものです。

他にも、
クーポンを発行したり、
もちろん1:1でトークしたり、
キーワードに反応して自動応答させたり、
様々なことができます。

「フリー」と呼ばれる無料プランがありますので、
ぜひこの機会に試しにLINE@を登録してみてください。

ご自身でまず触ってみられることを強くお勧めします。

<参考資料>

企業のSNS活用に関するデータ
日経BP社の「平成27年度商取引適正化・製品安全に係る事業 (ソーシャルメディア情報の利活用を通じたBtoC 市場における消費者志向経営の推進に関する調査)」のデータ

お金で人生苦労して無駄にしたくない!
雇用から解き放たれて、自由な時間を手にしたい!
そんなあなたは、

気になるアカウントをどれかひとつ
友だち追加・フォローしてください!!

【公式LINE】

①インターネットビジネスで手取り金額を増やしたければ、
さとる@ネットビジネスで成功できる!?
https://line.me/R/ti/p/%40nfo6549r

②ビジネスの肝が高度な「集客」だと思うなら、
「☆攻めのTwitter~神~集客☆
https://line.me/R/ti/p/%40lll0376t

③集客の要がLINE@だと気付いているなら、
海外アカウント研究会
https://line.me/R/ti/p/%40ojk3343v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter集客で収益を生む!

“攻めのビジネス”が仕掛けられるのがSNSです!

なかでもTwitterマーケットは
Twitterの利用者が多く、かつアクティブユーザーがはっきりしていて、
各Twitter利用者の属性も見極めやすいことなどから、
魅力的なSNSマーケティングの場であることは否定しようがありません。

ところが、最近少し特殊なこと、異変が起こっています。

Twitter運営側がAPIやIPなどの様々な規制を行った結果、
「Twitter自動集客ツール」で今なお生き残っているものがほとんどなくなりました。

ということは、
今のTwitterマーケットで使える「Twitter自動集客ツール」を持っている人達、
その一部の人達にとっては、
「今、Twitterは熱いよね!!」となっている訳です。

そうです。
競合がどんどんTwitterマーケットから退場していっているのです。

そんな中、2016年から進化し続ける「Twitter自動集客ツール」があります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。