価値ある無料情報の提供

今回は「価値ある無料情報の提供」について書きます。

インターネット上に溢れている情報の中で、
これに該当する情報は1%にも満たないですが…

「価値ある無料情報の提供」とは、
どんなものでしょうか?

本来有料で提供されていて、
実践面でも効果が出ているものが、
無料もしくは格安で提供されている。

これですね。

インターネット利用者は、
これを血眼になって探していますが、
情報量全体の1%未満ではほぼ見つからないことでしょう。

ちなみに、
これを提供する事業者からすると、
Free戦略」と呼ばれるものです。

この「Free戦略」は提供する事業者にも事情があります。
「本来有料級」の情報をなぜ無料もしくは格安で提供するのか?

ずばり…
通常価格では売れないし、期待する集客も得られないからです!

私たちGFAでも、「Free戦略」を掲げています。
私たちは失敗しません。
なぜなら、既に集客力・営業力は持っています。
この場合、収益をあげるための残る問題は、
「何をして収益をあげるか」です。

ここで「Free戦略」です。
想像してみてください。

世の中で既に価値あるものとして認められていて、
通常価格での実際の購入者も存在する既存商品・既存マーケットを対象に、
同クオリティ、もしくはさらに付加価値を加えて、
提供されている通常価格より、安いもしくは無料で提供する。

事業者が取り組むべき「Free戦略」の真髄がこれです。

書き記すのは簡単ですが、
実際にマーケットに提供するには苦労します。

まず、
市場価格より安価で提供し続ける事業者の体力が必要です。
次に、
提供する情報・商品に精通していなければなりません。
単なるコピー商品だと機能・サービスは確実に既存商品の劣化版と烙印を押されてしまいます。
さらに、
安いもしくは無料だからといって顧客に対してアフターフォローをしないと
これまたマーケットから退場させられます。

ここまでお読みになった読者のみなさん、
上記「Free戦略」を提供し続けられるインターネットビジネス業者がどれだけいると思いますか?

インターネット閲覧するみなさんには「無料」はいいことでも、
提供する事業者にとっては、
「厳しい」し、その資格があるかを市場から問われ続けるのです

なので、
インターネット上の「価値ある無料情報の提供」は1%にも満たないのです。

誰もが、
「Free戦略」を取れるわけではないことはおわかりいただけたと思います。

私たちGFAは「Free戦略」を取り続けられる希少な事業主でありたいと思い続けています

お金で人生苦労して無駄にしたくない!
雇用から解き放たれて、自由な時間を手にしたい!
そんなあなたは、

気になるアカウントをどれかひとつ
友だち追加・フォローしてください!!

【公式LINE】

①インターネットビジネスで手取り金額を増やしたければ、
さとる@ネットビジネスで成功できる!?
https://line.me/R/ti/p/%40nfo6549r

②ビジネスの肝が高度な「集客」だと思うなら、
「☆攻めのTwitter~神~集客☆
https://line.me/R/ti/p/%40lll0376t

③集客の要がLINE@だと気付いているなら、
海外アカウント研究会
https://line.me/R/ti/p/%40ojk3343v

Twitter集客で収益を生む!

現在、準備中です。

現在、連載中の「SNSでお金を稼ぐ」シリーズが完結しだい、同シリーズの要点をe-BOOKにまとめたものを無償配布する計画です。

今しばらくお待ちください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。