【警報】いよいよ大量の強制移行が始まりそうです!

LINE公式アカウント(海外版)のご購入はこちら

昨日、LINE社より発表があった、
ある「お知らせ」に着目しています。

[注意] LINE @アカウントのLINE公式アカウントへの移行は一時的に利用できなくなります
2020/01/28

LINE @アカウントのLINE公式アカウントへの移行は、以下の期間中は一時的に利用できなくなります。

2020年1月31日頃17:00(GMT +7)?2月4日頃15:00(GMT +7)

*上記の期間は状況に応じて変更される場合があります。
* LINE @アカウントの強制移行は、上記の期間中も継続されることに注意してください。 手動移行のみが一時的に利用できなくなります。

この「お知らせ」が意味するものは何か?

仕組み上、
「LINE@運用中には移行ができない」とのことです。
もちろん、
ユーザー自身が行う「任意移行」と「強制移行」も同時にはできません。

当方にも、
1月14日が過ぎたが、
「まだLINE@のまま使える!」
という報告を何人もの方からいただいておりますが、

当方では、
今回のお知らせにある、
1月31日17時~2月4日15時頃の間に、
大量の強制移行が行われるとみています。

予想がはずれたら、ごめんなさい。

予想がはずれて、まだしばらくLINE@のまま使える方が皆さんは喜ばれるのだと思いますが…

あと、
LINE@が使えなくなることへの危機感からくる、
ご相談をいただきますが、
普通に作成した日本版の方、
特にLINE@で有料プランをご使用の方は、
強制移行された月(2月)はいくらメッセージ送っても(※)従量課金は請求されません。
従量課金の請求は強制移行された翌月(3月)とLINE社が公言しています。

情報源 http://blog-at.line.me/archives/54095475.html

日本版で無料プランをご使用の方は、
強制移行される前で、かつ1月中に、
今すぐLINE@ベーシックプランにアップグレードなさっておかれることをおススメします。
そうすることで、上記有料プランの方として、
2月に強制移行されて、メッセージ配信の従量課金が3月からとなります。

海外アカウントをご使用で、
米国版を含む英語版をご使用の方は、
急いで日本版・韓国版・某国版のいずれかに
英語版の「お友だち」を誘導なさてくださいね。

12月1日以降に
当方でLINE公式アカウント(某国版・韓国版)をご購入の方も
既存LINE@アカウントの「友だち」誘導をお急ぎください。

(注意)
ご購入もしくはプレゼント企画での認証URL(24時間の)有効期限切れで、
アカウントお受け取りがまだの方は、
公式LINE「海外アカウント研究会」にご一報ください。

実際の集客に悩まされるのではなく、
集客ツールであるLINEに悩まされるのは腹立たしいですが、
仕方がないので、
必要な自衛策を講じましょう!

仲元諭

お金で人生苦労して無駄にしたくない!
雇用から解き放たれて、自由な時間を手にしたい!
そんなあなたは、

気になるアカウントをどれかひとつ
友だち追加・フォローしてください!!

【公式LINE】

①インターネットビジネスで手取り金額を増やしたければ、
さとる@ネットビジネスで成功できる!?
https://line.me/R/ti/p/%40nfo6549r

②ビジネスの肝が高度な「集客」だと思うなら、
「☆攻めのTwitter~神~集客☆
https://line.me/R/ti/p/%40lll0376t

③集客の要がLINE@だと気付いているなら、
海外アカウント研究会
https://line.me/R/ti/p/%40ojk3343v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter集客で収益を生む!

“攻めのビジネス”が仕掛けられるのがSNSです!

なかでもTwitterマーケットは
Twitterの利用者が多く、かつアクティブユーザーがはっきりしていて、
各Twitter利用者の属性も見極めやすいことなどから、
魅力的なSNSマーケティングの場であることは否定しようがありません。

ところが、最近少し特殊なこと、異変が起こっています。

Twitter運営側がAPIやIPなどの様々な規制を行った結果、
「Twitter自動集客ツール」で今なお生き残っているものがほとんどなくなりました。

ということは、
今のTwitterマーケットで使える「Twitter自動集客ツール」を持っている人達、
その一部の人達にとっては、
「今、Twitterは熱いよね!!」となっている訳です。

そうです。
競合がどんどんTwitterマーケットから退場していっているのです。

そんな中、2016年から進化し続ける「Twitter自動集客ツール」があります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。