ぜひ使いたい! 『 Musicカウントフリー』



OCNモバイルONE「MUSICカウントフリー」の詳細と注意点まとめ。

OCNモバイルONEは、
2018年4月11日から特定の音楽サービスが使い放題になるオプション
MUSICカウントフリー」をトライアル(お試し)として期間限定で提供してきました。。

そして、2018年8月1日からは正式に提供開始されることになりました。

このページでは、MUSICカウントフリーの詳細や特徴と注意点についてまとめています。

OCN モバイル ONE

1.MUSICカウントフリーの概要

まずは、MUSICカウントフリーの概要についてまとめておきます。

(1)MUSICカウントフリーで使い放題になるサービス

MUSICカウントフリーで使い放題になるのは以下の6つの音楽サービスです。

・Amazon Music
・AWA
dヒッツ
・Google Play Music
・Spotify
ひかりTVミュージック
・レコチョクBest

(2)MUSICカウントフリーの推奨環境(OSバージョン)

MUSICカウントフリーが正常に動作するために必要な端末のOSバージョンは以下の通り。

Android:6.0以降
iOS:10.0以降

(3)MUSICカウントフリーの月額料金

MUSICカウントフリーの月額料金は、
トライアルによるお試し期間のため無料でしたが、
正式提供開始の2018年8月1日以降も引き続き利用料金は無料です。

(4)MUSICカウントフリーの申し込み期間

2018年8月1日以降は期限なくいつでも申し込みできます。

(5)MUSICカウントフリーの適用期間

2018年8月1日(水)~終了日未定

(6)MUSICカウントフリーが適用されるタイミング

火曜日から月曜日までの申し込み分が水曜日に適用開始。

OCN モバイル ONE

2.MUSICカウントフリーの特徴・メリット

概要もふまえて、まずはMUSICカウントフリーの特徴とメリットについてまとめていきます。

(1)Google Play Music、Spotify、AWA、Amazon Musicなど有名サービスを含む音楽ストリーミングサービスを通信量を気にせず楽しめる

MUSICカウントフリーは、Google Play MusicやSpotify、AWA、Amazon Musicといったよく知られてる有名な音楽ストリーミングサービスをひと月に使える高速通信容量を気にすることなく楽しめるのが最大のメリットです。

 

具体的に通信量がどの程度節約されるか、Google Play Musicを例に見ていきます。

Google Play Musicで5分程度の音楽を音質「中」で視聴した場合。

 

検証の結果、1曲で7MB程度の通信量が必要になります。

 

例えば、
通勤や通学でGoogle Play Musicを音質「中」で1時間聴いた場合、
消費される通信量は84MB(7MB×12)です。

それを土日を除いて毎日聴き続けると、
1ヶ月合計の通信量はおよそ1.6GB(84MB×20日)~1.8GB(84MB×22日)となります。

これが0GBになるのは大きいですね。

(2)カウントフリーで浮いた通信量をSNSなど他のアプリの利用で有効活用できる

音楽ストリーミングサービスは毎日利用する人が多いと思いますが、
上記の通りひと月の通信量としてみると使い方によっては1GBを超えることもよくあります。

この音楽ストリーミングにかかる通信量が0になることで、
浮いた通信量を他のアプリの利用で有効活用できます。

例えば、
TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSアプリをこれまでよりもたくさん使うことができるようになります。

(3)追加利用料なしで使える

MUSICカウントフリーは、月額利用料0円で使えるのも大きなメリットです。

BIGLOBEモバイルも、
YouTubeが見放題になったりGoogle Play MusicやAWAなどの音楽が聴き放題になるサービス「エンタメフリーオプション」を提供していますが、エンタメフリーオプションの月額料金は480円からと有料です。

追加利用料なしで音楽が聴き放題になるのはOCNモバイルONEのMUSICカウントフリーだけなので、
カウントフリー対象のサービスをよく利用するならぜひ活用しましょう。

(4)設定は不要

MUSICカウントフリーは、
後ほど解説する申し込み方法に従って申し込みを済ませれば面倒な設定などは一切不要で使い放題が適用されます。

なお、
MUSICカウントフリーは申し込んですぐに使えるようになるわけではない点には注意が必要です。

この点については後ほど触れます。

OCN モバイル ONE

3.MUSICカウントフリーの注意点・デメリット

次に、MUSICカウントフリーの注意点やデメリットについてまとめます。

(1)火曜日から月曜日までの申し込み分が水曜日に適用開始。申し込み後すぐに使えるわけではない

先ほども少し触れましたが、
MUSICカウントフリーは申し込みすればすぐに使えるわけではありません。

具体的には、
火曜日から月曜日までの申し込み分が水曜日に適用開始されます。

例えば8月6日(月)に申し込むと8月8日(水)に、8月7日(火)に申し込むと8月15日(水)に利用開始となります。

申し込む日が1日違うだけで利用開始日が1週間違ってくるので、
早く試してみたい人はMUSICカウントフリーへの申し込みも早めに済ませておきましょう。

(2)音楽以外の動画や画像の読み込みや外部サイトへのアクセスなどはカウントフリー対象外になることがある

MUSICカウントフリーは、
対象の音楽ストリーミングサービスの音楽再生時にかかる通信がカウントされず使い放題になりますが、
そのサービス内にある動画や画像をクリックして再生・表示した場合や、
外部のサイトへのリンクをクリックしてページを表示させた場合はカウントフリーの対象外になることがあります。

無駄な高速通信容量をできるだけ消費させたくない場合は、
カウントフリー対象のサービスであっても音楽再生以外は利用しないようにするのがポイントです。

(3)カウントフリー対象アプリのダウンロードや更新による通信はカウントフリー対象外

カウントフリー対象アプリはよくアップデートが実施されます。

アプリのアップデート時には必ず通信が発生しますが、
MUSICカウントフリーを契約したOCNモバイルONEのSIMで実施する場合は注意が必要です。

MUSICカウントフリーは、
使い放題対象の音楽サービスのアプリでもアップデート時に発生する通信は高速通信としてカウントされるため、
ひと月に使える高速通信容量を消費します。

致命的な不具合修正など緊急以外のアップデートは、
できるだけWi-Fiに接続して実施することをおすすめします。

MUSICカウントフリーは、
あくまでも音楽が聴き放題になるだけな点はおさえておきましょう。

(4)公式アプリとブラウザ以外のアプリなどからの通信もカウントフリー対象外

これは他のカウントフリーオプションを提供する格安SIMにも共通して言えることですが、
MUSICカウントフリーは公式アプリやブラウザ以外のアプリで利用するとカウントフリーとして認識されない場合があります。

Google Playを少し見てみたところ、
Google Play MusicやAWAでは公式以外のアプリはありませんでしたが、
Spotifyは公式以外のアプリを見つけたので間違えないように注意しましょう。

(5)VPNやプロキシサーバーを介した通信もカウントフリー対象外になる

これも他のカウントフリーオプションを提供する格安SIMも含めて共通する注意点ですが、
VPNやプロキシサーバーを介した通信はカウントフリー対象外になります。

VPNアプリはたくさんあるので、
心当たりがある場合はMUSICカウントフリーを利用する前にアプリを削除もしくは無効化しておきましょう。

(6)Android 6.0未満、iOS10.0未満だとMUSICカウントフリーの対象外となる場合がある

MUSICカウントフリーは、
Android 6.0以上、iOS10.0以上が推奨環境として記載されています。

逆に、
Android 6.0未満もしくはiOS10.0未満だと、
MUSICカウントフリーの対象サービスでも対象外となり高速通信容量を消費してしまう場合があります。

MUSICカウントフリーを契約したOCNモバイルONEを挿す端末が上記の条件を満たしているか、
先に確認しておきましょう。

(7)MUSICカウントフリー利用中にコース変更(プラン変更)すると変更適用月の1日から2日の間はカウントフリーが使えない

OCNモバイルONEのSIMを使っていてプランを変更することもあると思います。

MUSICカウントフリーを契約中にプラン変更(コース変更)すると、
変更したプランが適用される月の1日から2日の間はMUSICカウントフリーが使えません。

OCNモバイルONEでプラン変更すると翌月1日から適用されるので、
例えば4月20日にプラン変更の手続きをした場合は変更したプランが適用されるのは5月1日からとなり、
5月1日と2日はMUSICカウントフリーが使えないことになります。

この2日間は、MUSICカウントフリー対象のアプリを使いすぎないように注意する必要があります。

(8)Apple Musicは含まれない

音楽ストリーミングサービスの代表的なものとしてApple Musicがあります。

ですが、残念ながらMUSICカウントフリーにはApple Musicは含まれていません。

Apple Musicを通信量を気にせず聴きたい場合は、
BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションがApple Musicも聴き放題の対象なので検討をおすすめします。

4.まとめ。OCNモバイルONEを使うなら無料のMUSICカウントフリーは使わないと損

OCNモバイルONEのMUSICカウントフリーはApple Musicには対応していない点は残念ですが、
Google Play MusicやAWA、Spotify、Amazon Musicといった主要な音楽ストリーミングサービスを通信量を気にせず使い放題になるのが最大のメリットです。

また、MUSICカウントフリーは普通の格安SIMなら有料で提供される音楽聴き放題の機能を無料で利用できるのも大きなメリットです。

どちらにしろOCNモバイルONEを契約している、
または今後契約を予定している場合は、
今後もずっと無料で使えるMUSICカウントフリーは試してみないと損なのでぜひ活用しましょう。

OCNモバイルONEの「MUSICカウントフリー」の詳細と注意点まとめは以上です。



お金で人生苦労して無駄にしたくない!
雇用から解き放たれて、自由な時間を手にしたい!
そんなあなたは、

気になるアカウントをどれかひとつ
友だち追加・フォローしてください!!

【公式LINE】

①インターネットビジネスで手取り金額を増やしたければ、
さとる@ネットビジネスで成功できる!?
https://line.me/R/ti/p/%40nfo6549r

②ビジネスの肝が高度な「集客」だと思うなら、
「☆攻めのTwitter~神~集客☆
https://line.me/R/ti/p/%40lll0376t

③集客の要がLINE@だと気付いているなら、
海外アカウント研究会
https://line.me/R/ti/p/%40ojk3343v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter集客で収益を生む!

“攻めのビジネス”が仕掛けられるのがSNSです!

なかでもTwitterマーケットは
Twitterの利用者が多く、かつアクティブユーザーがはっきりしていて、
各Twitter利用者の属性も見極めやすいことなどから、
魅力的なSNSマーケティングの場であることは否定しようがありません。

ところが、最近少し特殊なこと、異変が起こっています。

Twitter運営側がAPIやIPなどの様々な規制を行った結果、
「Twitter自動集客ツール」で今なお生き残っているものがほとんどなくなりました。

ということは、
今のTwitterマーケットで使える「Twitter自動集客ツール」を持っている人達、
その一部の人達にとっては、
「今、Twitterは熱いよね!!」となっている訳です。

そうです。
競合がどんどんTwitterマーケットから退場していっているのです。

そんな中、2016年から進化し続ける「Twitter自動集客ツール」があります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。