となりのサイト(芝生)が青くみえたら!?

「お気に入りのサイトのWordPressテーマを知りたい」
「競合が使用しているWordPressテーマを調査したい」
「他のサイトがどんなプラグインを導入しているのか知りたい」

ネットサーフィンをして調べ物をしていると、
このサイトのデザインいいなーと感じることがありますよね。

または、競合サイトがWordPressの場合、
どんなテーマを使用しているのか調査したい場合、
簡単に調べたいと思いませんか?

見慣れた有名なWordPressテーマなら難なく予測できます。
しかし、最近はWordPressテーマも豊富なため判別できないことが多いです。

そこで今回は、デザインが気になるサイトのWordPressテーマを調べる2つの方法をご紹介したいと思います。

一つが、ウェブツール『What WordPress Theme Is That?』で調べる方法で、
もう1つがGoogleChromeの拡張機能『WPSNIFFER』で調べる方法になります。

どちらも拍子抜けするほど簡単。

使い方も紹介するので、ぜひ活用してみてくださいね。

 

 

デザインが気になるサイトのWordPressテーマを調べる方法。

ウェブツール『What WordPress Theme Is That?』で調べる。

What WordPress Theme Is That?というツールでテーマを調べることができます。
このツール、大変便利です。
気になったら、気軽に調べることができるので、ブックマークしておくことをオススメします。

What WordPress Theme Is That?
http://whatwpthemeisthat.com/
『What WordPress Theme Is That?』の使い方
使い方は、検索窓に気になるサイトのURLを貼り付ける。これだけです。
テーマの販売元サイトにも移動できるので、すぐに購入も可能。
いちいち探す手間がありません。テーマの情報だけでなく、WordPressプラグインの情報も確認することが可能です。
どんなプラグインを使用しているのかも、参考になりますよね。
以外とこんなに少ないだ!など、目に見えない部分なだけに面白いですよ(^^)

GoogleChromeの拡張機能『WPSNIFFER』で調べる。

GoogleChromeの拡張機能WPSNIFFERで調べることができます。
こちらも簡単で便利です。

WPSNIFFER
https://goo.gl/ocihoH
『WPSNIFFER』の使い方
テーマが気になるサイトに行き、表示された拡張機能のマークをクリックしてください。
すると、テーマの名称が確認できます。
テーマ名をクリックすると有料であれば販売ページへ、無料であればダウンロードページに飛ぶことができます!

 

私自身は、「What WordPress Theme Is That?」をChromeにブックマークしておいて、気になったらすぐにツールを開けるようにしています。
ウェブ上でWordPressで作成したサイトやブログが非常に多いので、かなり重宝するツールの一つとなっています。
WordPressが人気な為か、新しいテーマが出ては廃れ、また気づいたら人気のテーマが出てたり…といった感じで、WordPressテーマも流行り廃りが激しくなってきましたね。
デザインがかぶってしまうといった理由で、導入事例が少ないテーマを選ぶのも有りですが、多くの方が導入しているテーマの方がある意味安心です。
しかも、情報が多いといった事が多いですね。
それと、成果を出している有名ブロガーのテーマを使用してみるのも一つの手です。
後追いが別に嫌じゃないって方は、どんどん気に入ったサイトのテーマを知らべて導入していきましょう。
テーマ独自の設定や機能もあるので、やはり実際に使ってみるのが早いです。
また、テーマの導入後は、しっかりとコンテンツ作成をしていく必要があります。

 

ちなみに当サイトは…

ワードプレスで初めてブログ・HPを作成する全手順を公開②

お金で人生苦労して無駄にしたくない!
雇用から解き放たれて、自由な時間を手にしたい!
そんなあなたは、

気になるアカウントをどれかひとつ
友だち追加・フォローしてください!!

【公式LINE】

①インターネットビジネスで手取り金額を増やしたければ、
さとる@ネットビジネスで成功できる!?
https://line.me/R/ti/p/%40nfo6549r

②ビジネスの肝が高度な「集客」だと思うなら、
「☆攻めのTwitter~神~集客☆
https://line.me/R/ti/p/%40lll0376t

③集客の要がLINE@だと気付いているなら、
海外アカウント研究会
https://line.me/R/ti/p/%40ojk3343v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter集客で収益を生む!

“攻めのビジネス”が仕掛けられるのがSNSです!

なかでもTwitterマーケットは
Twitterの利用者が多く、かつアクティブユーザーがはっきりしていて、
各Twitter利用者の属性も見極めやすいことなどから、
魅力的なSNSマーケティングの場であることは否定しようがありません。

ところが、最近少し特殊なこと、異変が起こっています。

Twitter運営側がAPIやIPなどの様々な規制を行った結果、
「Twitter自動集客ツール」で今なお生き残っているものがほとんどなくなりました。

ということは、
今のTwitterマーケットで使える「Twitter自動集客ツール」を持っている人達、
その一部の人達にとっては、
「今、Twitterは熱いよね!!」となっている訳です。

そうです。
競合がどんどんTwitterマーケットから退場していっているのです。

そんな中、2016年から進化し続ける「Twitter自動集客ツール」があります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。