【待望企画始動!!】SNSを使ったお金の稼ぎ方⑤

「SNSを使ってお金を稼ぐ」シリーズの第5話です。

前回の第4話から、
「お金を稼ぐ」ための具体的な行動を促していますが、
第1話と第4話の記事閲覧数を比べると
 1/10 にまで減っています!

この記事にたどり着いた方は素晴らしいです!

この状況から、
ネットに落ちている情報を
効果的に拾える人が本当に少ないことがよくわかります。

実は私にも責任があります。
有料級の情報をばんばん出します!
と宣言してますし、その通りなのですが、
前回の大切な「第4話」のみ、
「第3話」と同日にアップしています。
1日1話ではなく、1日2話アップしたわけです。
わざと閲覧数が落ちる掲載をしたとも言えます。

ですが、
真剣であったり、本当に興味を持ってくださっている方は
それでも必ず「第3話」も「第4話」もご覧いただけると思っていましたので、
そんな掲載方法を実行しました。

私には
「ネットビジネスに本気で取り組む意識の高い方」
とつながりたいという意図があります。

同日2話掲載がそれを実現してくれて、
私は嬉しいです。

みなさんも今後ネットビジネスで仕掛ける際には、
「あえて…」の要素を盛り込むことをおすすめします。

とはいえ、
有料情報は嫌うくせに、
無料情報は粗末に扱う…

インターネット上に溢れる情報量が多すぎるのも大きな原因ですが…

こんな矛盾がインタネット全体には蔓延していますね。
だからこそ、ごく僅かの行動する人間が成功の恩恵を受けられる訳です!

さて今回は、Twitterアカウントの複数化・多角化についてお話します。

一般のTwitterユーザーの大半は、
ひとつのアカウントを使っています。
なかには、ビジネス目的ではなく、
本垢・サブ垢などという呼び名で2~3つ程度のアカウントを使っている人もいます。

私たち、ネットビジネスを仕掛ける側は、
どのような垢運営をすればいいのか?

①メインアカウント

メインアカウントの位置づけは人によって異なります。
とにかくフォロワー数が多いものをメインアカウントとする人や
自身のビジネスの看板となるようなものをメインアカウントとする人などです。

私個人の主観では「ビジネスの看板となるようなアカウント」を
メインアカウントとして、長期的に育てている運営が望ましいと思っています。

このメインアカウントはもしかしたら、
なかなか集客がすすまない場合もあるとは思いますが、
決してあきらめることなく
着実に育て続けることがポイントです。

②サブアカウント

メインアカウントのような使命感は必要ありません。

実験的な要素もふんだんに取り入れて、
フォロワーの属性もいろいろ挑戦してみると
いいと思います。

このサブアカウントがいくつもあって大丈夫です!

今、皆さんが
1日1ツイート
1日60フォロー
1日100いいね
しているものは、
このサブアカウントに属します。

集客しやすいサブアカウント、
マネタイズしやすいサブアカウントなど、
いろいろ作ってみることをおすすめします。

③捨てアカウント

この種のアカウントには基本的に「育てる」という概念がありません。
むしろ集客や収益のためだけに、
こき使って「ロック」や「凍結」すれば捨てる!
そんなアカウントです。

捨てアカウントを効果的に使うと、
メインやサブのアカウントに多くのフォロワーをつけることができたり、
ローンチが可能になったりします。

このようにアカウントも使い分けることで、
自身のビジネスを構築していくわけです。

従って、アカウントにかける手間も異なります。
①メインアカウントには、電話番号(SMS)認証までしっかりつけます。
②サブアカウントは、メルアド認証はつけますし、一定数以上のフォロワーがつけば電話番号(SMS)認証もつけます。
③捨てアカウントには、基本的に認証はつけません。
アカウント作成時に求められるメールアドレスもダミーを使ったり(なのでメルアド認証もできません)します。

また、自分のアカウント構成を決めたら、
運用環境も変える必要があります。

以前にも書きましたが、TwitterはIPアドレスをしっかりチェックしてきます。
同一IPアドレスでの運用では連鎖凍結がすぐ起きてしまいます。

なので、
メインアカウントは他とは隔離された環境で、
サブアカウントも使用する際はIPアドレス更新をお忘れなく。
間違っても捨てアカウントと同じIPアドレスでサブアカウントを運用してはなりません。

今回のまとめです。

Twitterアカウントは、目的ごとにいくつものアカウントを機動的に使い分ける!

今回は以上です。

 

Twitterアカウントのメールアドレス認証に有効な方法は以下をご参照ください。

Gmailの謎… もうメルアド増やさない!!

前回までの記事をご覧でない方は以下からご覧ください。

【待望企画始動!!】SNSを使ったお金の稼ぎ方①

【待望企画始動!!】SNSを使ったお金の稼ぎ方②

【待望企画始動!!】SNSを使ったお金の稼ぎ方③

【待望企画始動!!】SNSを使ったお金の稼ぎ方④

【待望企画始動!!】SNSを使ったお金の稼ぎ方⑥

お金で人生苦労して無駄にしたくない!
雇用から解き放たれて、自由な時間を手にしたい!
そんなあなたは、

気になるアカウントをどれかひとつ
友だち追加・フォローしてください!!

【公式LINE】

①インターネットビジネスで手取り金額を増やしたければ、
さとる@ネットビジネスで成功できる!?
https://line.me/R/ti/p/%40nfo6549r

②ビジネスの肝が高度な「集客」だと思うなら、
「☆攻めのTwitter~神~集客☆
https://line.me/R/ti/p/%40lll0376t

③集客の要がLINE@だと気付いているなら、
海外アカウント研究会
https://line.me/R/ti/p/%40ojk3343v

Twitter集客で収益を生む!

“攻めのビジネス”が仕掛けられるのがSNSです!

なかでもTwitterマーケットは
Twitterの利用者が多く、かつアクティブユーザーがはっきりしていて、
各Twitter利用者の属性も見極めやすいことなどから、
魅力的なSNSマーケティングの場であることは否定しようがありません。

ところが、最近少し特殊なこと、異変が起こっています。

Twitter運営側がAPIやIPなどの様々な規制を行った結果、
「Twitter自動集客ツール」で今なお生き残っているものがほとんどなくなりました。

ということは、
今のTwitterマーケットで使える「Twitter自動集客ツール」を持っている人達、
その一部の人達にとっては、
「今、Twitterは熱いよね!!」となっている訳です。

そうです。
競合がどんどんTwitterマーケットから退場していっているのです。

そんな中、2016年から進化し続ける「Twitter自動集客ツール」があります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。