もう一つのLINEアカウントを持つ方法

LINEアカウントをもう一つ作る最も簡単な方法!

恐らくこれでも
「ややこしぃなぁ…」
と思われることでしょう…

ですが、
この方法が、
①コストゼロで、
②最も簡単で、
③最も早く、
もう一つのLINEアカウントを作る方法です。

落ち着いて、
ゆっくり取り組まれることをおススメします!

では早速!

<事前準備物>

もう一つのLINEアカウントを作るのに準備するもの
1.スマホ(※)
2.Facebookアカウント(※)一つ
これだけです。

※ご用意いただくスマホは今使用中のものでも構いません。
理想は別の(中古でもOK)スマホの方がやりやすいです。

※Facebookアカウントは、既にお持ちでしたら新規作成の必要はありません。

<事前作業>

ご用意いただいたスマホに、
既にLINEアプリがインストールされている場合は、
一旦アンインストールする必要があります。

【注意】
LINEアプリをアンインストールする際に、
データのバックアップは必ずご自身でとってください。
バックアップ方法はLINE社の以下のご案内サイトをご参照ください。
https://help.line.me/line/android/pc?lang=ja&contentId=20004537

他にもLINEバックアップ方法を教えてくれるサイトはネットに溢れていますので、
上記LINE社の案内でおわかりにくければググって探してくださいね。

<もう一つのLINEアカウント作成作業>

※事前作業「LINEアプリのアンインストール」後に行ってください。

1.LINEアプリをインストールしてください。

※画像はAndroidです。

 

2.インストールが完了したら、LINEアプリを開きます。

 

3.お使いのスマホにSIMカードが刺さっている場合は、
勝手に電話番号を読み取って表示されていますが、
このまま作成しません!

電話番号自動入力がない場合は、4.へお進みください。

 

4.念のため、電話番号表記を削除し、その下の「Facebookでログイン」をタップします。

 

5.あとは画面の指示に従ってFacebook情報でログインすると、
もう一つのLINEアカウントの作成が完了します。
この作業の際、事前にFacebookアプリでログインした状態だと、
下記画面のような手入力が不要になり、Facebookログイン情報が自動認識されますのでおススメです。

どうでしたか?
以上で「もう一つのLINEアカウント」の作成はできましたね!
ちょっとややこしい気もしますが、
それほど難しくもないと思います。

これからのみなさんのインターネットライフの一助になれば幸いです。

仲元でした!

なお、
以下のような極端にネットリテラシーが低いご質問にはお答えできません。
全て自己責任です。
以下のような質問をしないといけない方は、
「もう一つのLINEアカウント」の作成はなさらないでください。

なぜ、もう一つのLINEアカウントを作る必要があるのですか?
なぜ、電話番号を消さないとダメなのですか?
Facebookアカウントを持っていない場合はどうすればいいですか?
うまく作れないのですが、サポートしてもらえませんか?
うまくFacebookアカウントでLINEアカウントが作れないので助けてください!
元のLINEのトーク履歴などが飛びましたが、どうしてくれますか?

海外アカウントの管理者は別のLINE IDのほうがいい?

お金で人生苦労して無駄にしたくない!
雇用から解き放たれて、自由な時間を手にしたい!
そんなあなたは、

気になるアカウントをどれかひとつ
友だち追加・フォローしてください!!

【公式LINE】

①インターネットビジネスで手取り金額を増やしたければ、
さとる@ネットビジネスで成功できる!?
https://line.me/R/ti/p/%40nfo6549r

②ビジネスの肝が高度な「集客」だと思うなら、
「☆攻めのTwitter~神~集客☆
https://line.me/R/ti/p/%40lll0376t

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter集客で収益を生む!

“攻めのビジネス”が仕掛けられるのがSNSです!

なかでもTwitterマーケットは
Twitterの利用者が多く、かつアクティブユーザーがはっきりしていて、
各Twitter利用者の属性も見極めやすいことなどから、
魅力的なSNSマーケティングの場であることは否定しようがありません。

ところが、最近少し特殊なこと、異変が起こっています。

Twitter運営側がAPIやIPなどの様々な規制を行った結果、
「Twitter自動集客ツール」で今なお生き残っているものがほとんどなくなりました。

ということは、
今のTwitterマーケットで使える「Twitter自動集客ツール」を持っている人達、
その一部の人達にとっては、
「今、Twitterは熱いよね!!」となっている訳です。

そうです。
競合がどんどんTwitterマーケットから退場していっているのです。

そんな中、2016年から進化し続ける「Twitter自動集客ツール」があります。