なぜ今更、LINE@海外アカウントを買い求める人が続出しているのか!?

ここでお話するのは、
「LINE@海外アカウント」の話です。

4月18日からサービスインした「LINE公式アカウント」ではありません。
しかも「海外アカウント」のお話なので、「日本アカウント」ではありません。

 

※LINE@海外アカウントの現状については、ページ下段に記載しています。
※状況把握を先にされたい方は、先にLINE@海外アカウントの現状をお読みください。

 

今でも、

通数制限なし、従量課金なし、月額無料でAPIまで、まだ使える!!

このLINE@海外アカウントが持つ魅力が使える最後のチャンスというわけです!

ただし、
早ければ8月19日、
遅くとも9月30日には、
「LINE公式アカウント」へ強制移行されてしまい、
1,000通もしくは500通しかメッセージは送れなくなる。

逆転の発想だと、
4月18日~8月19日の約4ヶ月は、
これまでのLINE@サービスが並行して提供されるため、
4ヶ月間で、
「集客して、関係性を構築し、マネタイズする」導線設計ができる方にとっては、
今なお、LINE@海外アカウントは使う価値がある、
ということになるようです。

 

残り少ないLINE@海外アカウントを今すぐ購入する

 

弊社での販売状況をみても一目瞭然です。

なぜか、
4月18日以降のほうが、
LINE@海外アカウントの注文量は増えています。

ご購入者様からのお話だとやはり、
「強制移行までに使えるだけ使って、稼げるだけ稼ぐ!」
ということでした。

ご自身でLINE@を取り巻く状況を把握されて、
果敢にビジネスに挑まれる方々に敬意を表します。

ん?
4月18日以降には、
新たにLINE@アカウントが作れないのに、
どうして販売できるんだ?

その通りです。
LINE@アカウントはもう作れません。
(弊社は現地生産・電話番号認証での作成をしていたせいか、
実は4月20日までは作れていましたが…)

とにかく、もう作れないのは事実です。

では弊社は何を販売しているのか、
4月18日以前に作成をしていた在庫アカウントの販売を継続しています。

4月22日現在、弊社では、
LINE@海外アカウント(米国)
243個
LINE@海外アカウント(韓国)
232個
の在庫を擁してます。

在庫数が100個を切った時点で、
現在の「1アカウント2万円」のところを
(申し訳ございませんが)値上げしていきます。

在庫数が99アカウント以下になると「1アカウント3万円
在庫数が49アカウント以下になると「1アカウント5万円

弊社でもLINE@海外アカウント販売での最後の機会となりますので、
一定の収益を確保させていただきたいと存じます。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

残り少ないLINE@海外アカウントを今すぐ購入する

 

これを販売し終えると、
弊社でもLINE@海外アカウントのご提供は未来永劫できません。

この約4ヶ月間で、
スピード感あるビジネスを展開なさる方々は、
ぜひ弊社のLINE@海外アカウントをお使いください。

強制移行後ですが、
メッセージ送信数に制限があることを除けば、
(従来は存在した)日本アカウントとの機能差がなくなるので、
動画・音声メッセージも送れるようになりますし、
LINE@でいう「1:1トーク」に相当する「チャット」というサービスなら通数制限は関係ないですし、
アカウント削除(垢バン)リスクはやはり低いままですので、
持つ価値はありそうです。

 

残り少ないLINE@海外アカウントを今すぐ購入する

 

【悲報】LINE@の終焉!?

 

<LINE@海外アカウントの現状>

4月18日から従来のLINE@サービスが、
「LINE公式アカウント」に統合されました。
しかも(電撃発表ではありましたが)、
今回の統合は全世界で行われました。

つまり、
従来の「LINE@」は、
日本も海外も
新型の「LINE公式アカウント」に
フルモデルチェンジをしたわけです。

そして、
4月18日~9月末までが
(任意および強制の)移行期間とされました。
任意での移行期間は8月19日まで、
それ以降はシステム側で順次強制移行が実施され、
9月30日までに全ての「LINE@アカウント」が
「LINE公式アカウント」への移行を完了させられることになります。

さらに、
4月18日以降は、
「LINE@」での新しいアカウント作成ができなくなりました。

お金で人生苦労して無駄にしたくない!
雇用から解き放たれて、自由な時間を手にしたい!
そんなあなたは、

気になるアカウントをどれかひとつ
友だち追加・フォローしてください!!

【公式LINE】

①インターネットビジネスで手取り金額を増やしたければ、
さとる@ネットビジネスで成功できる!?
https://line.me/R/ti/p/%40nfo6549r

②ビジネスの肝が高度な「集客」だと思うなら、
「☆攻めのTwitter~神~集客☆
https://line.me/R/ti/p/%40lll0376t

③集客の要がLINE@だと気付いているなら、
海外アカウント研究会
https://line.me/R/ti/p/%40ojk3343v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter集客で収益を生む!

“攻めのビジネス”が仕掛けられるのがSNSです!

なかでもTwitterマーケットは
Twitterの利用者が多く、かつアクティブユーザーがはっきりしていて、
各Twitter利用者の属性も見極めやすいことなどから、
魅力的なSNSマーケティングの場であることは否定しようがありません。

ところが、最近少し特殊なこと、異変が起こっています。

Twitter運営側がAPIやIPなどの様々な規制を行った結果、
「Twitter自動集客ツール」で今なお生き残っているものがほとんどなくなりました。

ということは、
今のTwitterマーケットで使える「Twitter自動集客ツール」を持っている人達、
その一部の人達にとっては、
「今、Twitterは熱いよね!!」となっている訳です。

そうです。
競合がどんどんTwitterマーケットから退場していっているのです。

そんな中、2016年から進化し続ける「Twitter自動集客ツール」があります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。