謎多きLINE@の海外アカウントの正体とは?

なんと!? そんな裏技が!?
LINE@月額32,400円の日本国内プランが
誰でも、ず~っと無料で使える!?
それがLINE@海外アカウントの正体!?

日本vs海外、こんなに違う!!

LINE@海外アカウント商品のご購入

※5月13日現在、在庫状況ですが、
LINE@海外アカウント(米国・韓国)ともに納品出来ます。
在庫限りのご提供となりますのでご容赦ください。

【悲報】LINE@の終焉!?

いまやビジネスでも「LINE」を活用することは当たり前になりました。
正確にはビジネスに使うのは「LINE@」と呼ばれるものです。
「公式・非公式」などと呼ばれたりもします。
主に事業主や企業が自社の宣伝や集客に利用するもので、
「LINE@」は、「LINE]のビジネス版といったほうがわかりやすいかもしれません。

SNS集客をする際に使うLINE@。
日本アカウント海外アカウントがあることをご存じない方も多いようです。

当ブログでは、
「LINE@の海外アカウント」について、
メリット・デメリットや作成・入手方法をご紹介します。

まず、「LINE@」とネット検索してみましょう。
すると、LINE@の公式ホームページにたどりつきます。
これが当記事で“(日本)国内アカウント”と呼んでいるものです。

LINE@日本アカウントは
無料プラン「フリー」だと月にたった「4投稿」しかできません。
これでは正直ビジネスに役立たないです…
有料プラン「プロ」だと1万人まで情報を届けることができます。
ビジネス利用にはうってつけですが月額21,600円は…

まだ、売上・利益が出せる確信がないのにコストをかけるのは…
けど、大手企業はLINE@を当たり前のように使っているし…

そんな不安や悩みを一気に解消!!
有料上位プラン「プロ」相当の機能が、無料で使える!
これがLINE@海外アカウントです!

LINE@海外アカウント商品のご購入

ではさっそく、LINE@海外アカウントのメリット・デメリットを整理してみましょう!

<メリット①>

到達率・開封率が高い。

LINE@を通じて発信される情報は、
メールや他SNSのメッセージと比較すると
格段に到達率・開封率が高いです。

あなたは毎日GmailやYahoo!メールなどのフリーアドレスに届くメールをどれだけ読みますか?
まず開けもしない!というのが多いのではないでしょうか?
メールの開封率は数%と言われています。

一方、LINEの開封率は80%を超えます。

情報を発信する側にとっては、
これは非常に大きな武器になります。

 

<メリット②>

LINE@海外アカウントは、
LINE@日本アカウントの有料プラン「プロ」と同等内容が無料で利用できます!

(参考)
日本国内向けプラン:プロ
月額プラン:¥21,600/月
メッセージ/月:無制限
ホーム投稿/月:無制限
ログインユーザー数:100
以下、追加機能
・ターゲット指定メッセージ
・統計情報(年齢・性別・地域)

上記プランのうち、
「ターゲット指定メッセージ」「統計情報(年齢・性別・地域)」などの一部日本アカウントのみの追加機能を除く、
全ての機能が無料で使用できます。

つまり、LINE@海外アカウントは投稿もメッセージは送り放題です!
月額21,600円プランと同等なのにず~っと無料だということです!

 

<メリット③>

アカウント凍結、通称垢BANされるリスクが低い。
下段記載のような背景から、LINE@日本アカウントは特に「エロ」や「出会い」に対して厳しい監視がされており、
私の体感では「世界で一番弱いアカウント」がLINE@日本アカウントだと思います。
LINE運営側に不適切な表現・利用と見なされれば、 釈明しても復活はまず望めません。

LINE@海外アカウントなら「エロ」や「出会い」がOKという訳ではありませんが、規制が少ないのは確かなようです。
LINE@海外アカウントの中でも一番凍結されにくいと噂されているのはLINE社本国(=韓国)のアカウントです。

また直近では、消費者庁からの指摘を受けて、
LINE社が“詐欺”もしくは“詐欺まがい”と思われる、
オプトインアフィリエイトのLINE@日本アカウントを
一斉にBANする規制に乗り出しました。

現在のところ、
LINE@海外アカウントは所属国(監督国)が異なるせいか、
弊社よりお渡しのアカウントではBAN報告はまだありません。
(2018年9月3日追記)

これと同じ理由ですが、
日本の独自規制が多数ありますし、今後も規制が変わったり追加されたりすると思われますが、
その影響をLINE@海外アカウントは受けにくいとも言えます。

 

<メリット④>

購入時や作成時にちょっとした手間がかかるものの
入手後は適切な権限設定を行うことで、LINE@日本アカウントの管理下で運用することができます。
つまり、日常の運用面で外国語力が要求されたり、使い慣れているLINE日本アカウントとは管理に別のこと求められることはありません。

あなたが日頃ログインして使用するLINE@だけで大丈夫ということです。
アプリ版・PC版のどちらもです。

 

つづいて、デメリットをお話します。

<デメリット①>

作成に手間がかかる。
購入すると費用がかかる。

LINE@海外アカウント商品のご購入

作成の手間は、初心者にはかなりのものです。
LINE@はLINEとセットです。
ビジネス用は個人用LINEに紐づいています。

と言うことは、LINE@海外アカウントを作るには、まずLINE海外アカウントを作らないといけません。
いま皆さんが持っているスマホでは困難です。(不可能ではありません。)
そもそも皆さんのスマホには日本の電話番号が紐づいていて、LINEアプリをインストールした時点で「日本」と特定されます。

 

<第1の障壁>
LINEおよびLINE@海外アカウントを作成するには電話番号情報のないスマホが別で必要です。
タブレットやPCでは現時点ではLINE@海外アカウントはうまく作れません。

<第2の障壁>
その端末(スマホ)が海外にあると装(よそお)わねばなりません。これまたハードルがありますね。

 

端末も用意した。海外偽装の方法も把握した。
次の難題にぶち当たります。
LINEはアカウント作成時に必ず電話番号を求めてきます。
ですがあなたは日本の電話番号しか持っていません。
うっかり日本の電話番号を入力するとせっかくの海外偽装もパァになり、日本アカウントが出来上がります!

<第3の障壁>
海外アカウント作成時に作成する国の電話番号認証が求められます。

もちろん回避方法はあるわけですが、この情報はダダで流出させられません。
ごめんなさい。
ネットで親切にも回避方法をダダ漏れさせているサイトもお探しになればありますので、
ご自分でLINE@海外アカウントを作ろうとお考えの方は、そういったサイトを探してください。

ここまで辛抱強くお読みになったスモールビジネスのオーナーは、
これはオーナー自ら労力をかけることではないことにお気づきでしょう。

LINE@海外アカウントは費用はかかるものの、購入した方が早いです

LINE@海外アカウント商品のご購入

 

<デメリット②>
一部表記がその国の言語になる。

1ヶ所だけです。
どこの国で作成するかによってホーム画面のプロフィール画像とTL投稿の間の表示がその国の言語で表示されます。
日本アカウントだと「アカウント情報を見る」という部分です。

 

実際をご紹介すると、
日本アカウントで作成すると…

米国アカウントを作成すると…

韓国アカウントを作成すると…

<デメリット③>
日本アカウントのような規制や有料プラン設定のうけない反面、
作成した国のLINE規制を受ける可能性がある。

理論上は確かにその通りですが、ほぼないと思われれます。

LINE社の最大マーケットは日本です。
最大マーケットであるが故に総務省からも睨まれ、規制をせざるを得ないのです。

海外では弱小SNSであるLINE・LINE@に規制や制限が目立てば、それこそ誰も使わなくなります。
従って、日本以上の規制が海外アカウントで課せられる可能性はほぼないとみています。

 

 

ここまで、海外アカウントについて書いてみました。

いかがでしたでしょうか?

LINE@海外アカウント商品のご購入

 

 

LINE@海外アカウントは違法?

 

申し遅れました。筆者の正体・素性を明かしておきます。

私は日本最大規模のLINEビジネス塾の事業パートナーをしています。
塾生を、3,000人ほど抱えています。
そこでは有料のカリキュラムコースを運営しています。
塾生募集は終了しています。
そんな背景があり、私はLINE@の仕組みを一定のレベルで把握しているのです。

さて、
LINE@、しかも海外アカウントがかなり有用であることはご理解いただけたと思います。
その一方で、文章中にも少し書きましたが、
自らや従業員さんが海外アカウント作成に労力を費やすものでもないと思います。

当方で、販売もしております。

LINE@海外アカウント商品のご購入

<価格のご案内>

LINE@海外アカウント(韓国)は1アカウント2万円で販売しております。
LINE@海外アカウント(米国)は1アカウント2万円で販売しております。

“高い!”と思われるかもしれませんが、
購入時のみの費用で月額費用は発生しません。

なので、日本アカウント(月額21,600円)と比べると、
海外アカウントは月額21,600円がず~っと無料!!!!
1年間で約26万円の経費抑制となります。

 

<ご購入特典>

普段LINE塾では有料で行っている初期サポートを購入から1ヶ月間無料で行っております。

 

 

LINEについても、かるく“おさらい”しておきます。
“おさらい”不要の方は枠内は読み飛ばしてください。

「LINE」は、韓国のグローバル企業であり、
日本利用者が全世界利用者の約半数近くを占めるものの、
世界数十カ国以上で使われています。

月間アクティブユーザーは
日本のみで7,000万ユーザー以上、
全世界1億6900万ユーザー以上とあり、
本当にたくさんのユーザーに使われているのがわかります。

また、
日間アクティブ率:70.8%、
月間アクティブ率は驚きの96.6%と、
とんでもない利用率となり、
もはやLINEは日本でなくてはならないサービスになっています。(2017年12月LINE社、期第2四半期決算説明会資料より)

その一方で、
日本固有のサービスではないことも忘れてはなりません。

現在LINE社では、
「日本」「タイ」「台湾」「インドネシア」での利用者が多く、
次いでよくLINEが利用されているのは「米国」です。

提供言語は、
日本語、英語、韓国語、中国語(繁体字・簡体字)、
ポルトガル語、ロシア語、インドネシア語、マレー語、タイ語、
スペイン語、トルコ語、ベトナム語、フランス語、ドイツ語、アラビア語
と多岐にわたります。(Wikipediaより)

世界各国で利用されているLINEですが、
その国ごとに通信に関する規制を受けざるを得ません。
日本だと総務省が管轄です。

これだけ日本に利用者が多いということは、
日本の総務省も「利用者保護」の名の下に、
強い規制をLINE社に求めており、
それに従う形で他の国にはない規制が多く、
LINEとLINE@のアカウントも日本独自の体制がとられています。

日本における規制の大きなことのひとつが
「年齢認証」に代表される
「未成年が健全に利用・使用できること」を主眼に定められたものです。

こういった背景から、
日本ではLINE@アカウントに何段階もの有料プランが設定されています。

※無料で簡単に「出会い系」や「エロ系」のビジネス展開されることを抑制し、
LINE社側が管理把握しやすいためのプラン設定ですね。
もちろん、一番利用されている日本マーケットでの、収益確保も大きな要因です。

 

LINE@海外アカウント“狩り”始まる!?

 

LINE@海外アカウントの“よりコアな”情報はこちらの記事で紹介しています!

LINE@マイスター登場!?

【取扱注意】LINE@日本アカウントが特殊である本当の理由!!

 

最後の最後までお読みいただき、本当にありがとうございます!

 

 

そんなあなたにLINE@の衝撃の真実をお伝えします。

「LINE@」アカウントを持っただけでは、
新規見込み客は増えない!?

Web集客に欠かせない要素である「LINE@」…

これは例えるなら自社の営業スタッフが、
販売商品の資料を準備したり、
人当たりの良い第一印象を持っていたり、
きちんとした身なりをしていたり、
と同じことです。

もうお気づきですね!

形だけ整っても売り上げはなかなかあがらないですよね…

HPも作った、
(LINE@海外アカウントなどの)SNSアカウントも設けた、
いよいよ本格的なWeb集客を始める準備が整いました。

では、具体的な集客のための行動は?
以下の記事をお読みください。

神集客!! 集客UPできる“ツール”とは… T-GOD2

お金で人生苦労して無駄にしたくない!
雇用から解き放たれて、自由な時間を手にしたい!
そんなあなたは、

気になるアカウントをどれかひとつ
友だち追加・フォローしてください!!

【公式LINE】

①インターネットビジネスで手取り金額を増やしたければ、
さとる@ネットビジネスで成功できる!?
https://line.me/R/ti/p/%40nfo6549r

②ビジネスの肝が高度な「集客」だと思うなら、
「☆攻めのTwitter~神~集客☆
https://line.me/R/ti/p/%40lll0376t

③集客の要がLINE@だと気付いているなら、
海外アカウント研究会
https://line.me/R/ti/p/%40ojk3343v

“謎多きLINE@の海外アカウントの正体とは?” への2件のフィードバック

  1. 本当に受け取れるのか、
    本当に使えるのか、正直不安でした!
    事前に「お問い合わせ」も「LINE@」も使って質問もしました。
    購入までの流れをお聞きして、適切だったので購入を決断しました。

    購入後も「24時間以内の通知」とあったのに、
    早々に対応してくれて、ホッとしてます。

    アカウント2個目からは半額とのことなので、
    またお願いします!

    (米国アカウント購入 TK様)

    1. TK様

      米国アカウントご購入ありがとうございました。
      コメントにもお書きいただいていた購入までの流れですが、
      今後のためにもこちらにも記載させていただきます。

      少し専門的に見えるかと思いますが、
      実際の操作はそれほど難しくありませんので、ご安心ください。

      ①LINE@アプリをご自身のスマホにインストール、
      ②ご購入後24時間以内に「認証用URL」をお渡し致します。
      ③「認証用URL」をタップすると、
      ④お渡しした海外アカウントの「管理者」として登録されます。
      ⑤続いてPCからLINE@MANEAGERにログインしていただき、同じく管理者として登録されている者からご自分を「決済者に設定」していただき、
      ⑥元決済者だった管理者の「権限を削除」していただく流れになります。

      ありがとうございます。

コメントは受け付けていません。

Twitter集客で収益を生む!

現在、準備中です。

現在、連載中の「SNSでお金を稼ぐ」シリーズが完結しだい、同シリーズの要点をe-BOOKにまとめたものを無償配布する計画です。

今しばらくお待ちください。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。