使用できる決済カードの制限について

LINE公式アカウントの有料プラン登録において、
一部デビットカード・プリペイドカードが新規登録できなくなっているようです。

以前使えていたクレジットカード決済が
「セキュリティーの都合上、決済できません」
ということでプラン変更が出来ませんでした。

とお客様からお教えいただき調べたところ判明しましたので、
情報共有させていただきます。

既存登録のデビットカードは今のところ使えているようですが、
新たにこれらカード情報を決済手段として登録する、
もしくは登録カード情報を変更する際に制約を受けるようです。

LINE社からも以下のようなFAQが公表されております。
直接的にはLINE広告を使用する際の決済手段の制限ですが、
この規定がLINE公式アカウントにも準用されているようです。

ほとんどのケースが、
日本のLINEアカウントが管理者になられていると思いますので、
その場合、日本のクレジットカードで問題なく決済できます。

デビットカード・プリペイドカードをご使用の方や
管理者LINEアカウント自体を海外アカウントでご使用の方はご注意ください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Twitter集客で収益を生む!

“攻めのビジネス”が仕掛けられるのがSNSです!

なかでもTwitterマーケットは
Twitterの利用者が多く、かつアクティブユーザーがはっきりしていて、
各Twitter利用者の属性も見極めやすいことなどから、
魅力的なSNSマーケティングの場であることは否定しようがありません。

ところが、最近少し特殊なこと、異変が起こっています。

Twitter運営側がAPIやIPなどの様々な規制を行った結果、
「Twitter自動集客ツール」で今なお生き残っているものがほとんどなくなりました。

ということは、
今のTwitterマーケットで使える「Twitter自動集客ツール」を持っている人達、
その一部の人達にとっては、
「今、Twitterは熱いよね!!」となっている訳です。

そうです。
競合がどんどんTwitterマーケットから退場していっているのです。

そんな中、2016年から進化し続ける「Twitter自動集客ツール」があります。