景気や環境に負けないビジネスの構築術

 

1.仕組み(導線)の設計および実装

2.小規模事業者でもできる集客の実施

この2つだけです。

 

実は簡単・明瞭です!
ただ、
実践と継続には、一定の時間と労力が欠かせませんよ。

こういう本当のことを堂々と書くと、
ほとんどの人が読みません。

当たり前過ぎて、
キャッチ-さも手軽さもありませんし…

ですが、
実践できている方は、
ごくわずかです。

「1」「2」のどちらかや、
「1」の一部、
「2」の一部を取り組んでおられる方は
ある程度おられます。

クライアント様からも、
コンサルティング当初は、
「こんなんで売上あがるようになるの?」
と不満のような疑問をよく尋ねられます。

ですが、
大丈夫です。

1.仕組み(導線)の設計および実装

2.小規模事業者でもできる集客の実施

この2つだけです。

ただし、
重要なポイントがひとつあって、
これをハズすと、
「結果」=「売上」がでません。

それは、
「事業者自身がやること!」
です。

当たり前のことを言っているだけなのですが、
「インターネット」のビジネス活用を例にとると御社はどうですか?

サイト構築~Web集客までの自社でやっておられますか?

HP業者さんにお願いしていませんか?
SEO対策などを外注していませんか?

 

綺麗な仕上がりじゃなていいんです!
パソコン苦手でもいいんです!

HP業者さん・Webデザイン業さんは、
「デザイン」が生業なんです!

「集客」や「売上」を作ることが生業ではないんです。

自企業の業績を拡大するのに、人を雇うと想像してください。
「直接部門」「間接部門」のどちらの人員を増やしますか?

「直接部門」=営業スタッフ

じゃないですか?

なのに、
一般公開される会社を表するWebページを、
外部のWebデザイン業者さんに丸投げするのは、
「直接部門」を「外注」するのに似ています。

「間接部門」の「外注」ならわかりますが、
小規模事業者が少数精鋭でなさねばならないのは、何ですか?

 

Webページを製作御者に委ねてしまう。

広く一般公開する自企業情報を、
そもそも自企業種の素人に委ねていますよね、
これって…

しかも、
「あっ、そうじゃないよね」と気付いて
仕様変更って簡単にできますか?

Webページで一番大切なのは、計測・検証です。

なのに外注では、これができない、
もしくはやりにくい、時間がかかり過ぎる、
その間、起業資金がダダ漏れということになるわけです。

 

広告を出す

折り込みチラシでも、
フリーペーパーでも、
PPC広告でも、
何でも共通なのですが、
「その広告は見た人に何を求めていますか?」
が曖昧な広告が散見されます。

「今すぐ客」に「商品購入」を求めているのか?
「見込み客」情報を「リスト」収集したいのか?

これすら明確でない広告ばかりです。

大企業でもないのに、
イメージ広告って意味ありますか?
ブランド認知って小規模事業者が限られた資本で求めるものでしょうか?

むしろ、
時代が変わって今は大企業が、
明確な広告を出す時代になってきています。

小規模事業者は、
明確な広告をテストをしながら展開していく必要性が高いのですが、
広告業者さんは「広告を出す」ことが生業です。

少ない資金の小規模事業者の広告に、
「成果」=「売上」までをコミットしてくれる業者はほぼ皆無です。

しかも、
何度もテストを繰り返して、
精度を高めた広告を作成してくれる広告業者は見たことがありません。

 

だから、
自分で、自企業でやらないと費用対効果が悪すぎるんです。

 

1.仕組み(導線)の設計および実装

2.小規模事業者でもできる集客の実施

この2つを自分自身もしくは自社でDIYする。
これを実践できる方が、
景気や環境に負けないビジネスを構築することができます。

 

余談ですが、
弊社はこれを実践するこで、

売上構成比を
5年前には100%だった「保険業」「金融商品仲介業」の代理店手数料報酬を、
1/3にまで引き下げることができました。
別に売上が減っている訳ではないので、
その他で3倍の売上をあげるようになった、
というのが正解です。

その他とは、
「FP事務所」としての相談料をもらえるようになったことで、売上を倍増させ、
「Web集客コンサルティング」をすることでも売上を倍増させた、
ということです。

結果、
「保険代理店」「証券仲介業」手数料収入 1/3
「FP相談業務」相談料収入 1/3
「集客コンサルティング」コンサルティングフィー収入 1/3
という売上構成比を実現できました。

こうなると、
必死に、無理してでも、保険を売る!という必要性もなくなりました。
すると、
「どうすればお金の不安を解消できるのか」という
クライアント様と同じ目線でのお話が
自然とできるようになり、
そのことが
また集客・売上を生んでくれます。

保険業界・金融業界の先行きを不安視なさる方は、
同業にたくさんおられますが、
実際にそれらの売上比を下げる取り組みを実践なさっている方は、
あまりお見かけしません。

これは金融業界に限ったことではないようです。
現状を直視し、収益源を増やす・多様化することで、
景気変動や環境変化を恐れずにビジネスを営めるようになりませんか?

お金で人生苦労して無駄にしたくない!
雇用から解き放たれて、自由な時間を手にしたい!
そんなあなたは、

気になるアカウントをどれかひとつ
友だち追加・フォローしてください!!

【公式LINE】

①インターネットビジネスで手取り金額を増やしたければ、
さとる@ネットビジネスで成功できる!?
https://line.me/R/ti/p/%40nfo6549r

②ビジネスの肝が高度な「集客」だと思うなら、
「☆攻めのTwitter~神~集客☆
https://line.me/R/ti/p/%40lll0376t

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter集客で収益を生む!

“攻めのビジネス”が仕掛けられるのがSNSです!

なかでもTwitterマーケットは
Twitterの利用者が多く、かつアクティブユーザーがはっきりしていて、
各Twitter利用者の属性も見極めやすいことなどから、
魅力的なSNSマーケティングの場であることは否定しようがありません。

ところが、最近少し特殊なこと、異変が起こっています。

Twitter運営側がAPIやIPなどの様々な規制を行った結果、
「Twitter自動集客ツール」で今なお生き残っているものがほとんどなくなりました。

ということは、
今のTwitterマーケットで使える「Twitter自動集客ツール」を持っている人達、
その一部の人達にとっては、
「今、Twitterは熱いよね!!」となっている訳です。

そうです。
競合がどんどんTwitterマーケットから退場していっているのです。

そんな中、2016年から進化し続ける「Twitter自動集客ツール」があります。