安くで買ったLINE@海外アカウントが危険!? せっかく育てたのに…

ほぼコストゼロで作って、
ボロ儲けできるのに…
仲元は気が狂ったのか!?

業界では、こう思われています…

何の話かと申しますと、
LINE@海外アカウントの作成方法の話です。

弊社では、2018年10月より、
LINE@海外アカウントの作成方法を変更しております。

<従来の作成方法>

日本国内に居ながらにして、
①海外サーバーを経由し、
②電話番号認証を使用せず、
作成しておりました。

 

今も、
弊社以外のLINE@海外アカウント販売業者は全てこの方法で作成しています。

 

<弊社の2018年10月以降の作成方法>

アカウント所属国(米国・韓国)現地にて、
電話番号認証をして、
LINE@海外アカウントを作成しております。

なぜ、
作成方法を変更したのか?

他SNSの規制例を弊社なりに検討し、
考えられるリスク排除には、
「現地・電話番号認証ありでの作成」
という結論に至りました。

特に参考にしたのは、
Twitterの規制です。

Twitterでは、
海外経由サーバーで作成したアカウントは全て凍結されています。
また、
bot規制などにかかったアカウントと同一IPアドレスも芋づる式凍結されます。
さらに、
電話番号認証・メール認証をしていないアカウントも凍結されています。

これらを踏まえると、
従来の「日本国内から①海外サーバーを経由して②電話番号認証を回避する」作成方法では、
今後、なんらかの規制の対象となりやすいと予想しました。

これは、
友だち0人から、コツコツとアカウントを育てて、
友だちがやっと数百・数千・数万人になったころに、
LINE社側からのIP規制で垢バンになっては申し訳ないからです。

だったら、今、できる対策は全てやろう!
ということで例えコストがかかろうとも
海外生産をやろう!
となったわけです。

弊社自身も、
LINE@やTwitter、Facebookでも
アカウント削除や凍結などを経験しています。

せっかく育てたアカウントが垢バンされる…

リストが一瞬にして失われる…

これほど喪失感が大きいショックはないですね。

しかもそれが、
自分の運営方法や配信内容が問題なら納得できますが、
お金を払って買ったアカウントの作成方法にあったとしたら…

さらに喪失感は増大するのではないでしょうか?
むしろ怒りが込み上げてきませんか?

相場の何分の一の価格で買ったから、
何万円・何十万円もの収益をあげてくれるアカウントがバンされても
仕方ないな…

とは、ならないはずです。

この作成方法変更により、
作成にかかるコストが一変しました。

従来の方法だと、ほぼコストゼロで作成できますが、
2018年10月以降の作成方法は、
シアトル市内・ソウル市内に拠点を設けて、
専用の端末を置き、人員も配置しました。

にもかかわらず、
弊社直販サイト(https://www.life-timers.net/wordpress/buy_linea/)においては、
販売価格を2万円にまで下げることに成功しております。

これはひとえに需要増によって、
作成コストが分散できたことによるものです。

“20,000円”という価格

弊社と以前からお付き合いいただいているお客様からは、
「ずいぶん安くなってきたね。」
と声をかけていただきます。

それもそのはず!
販売当初は70,000円でしたし、
4~5万円での販売を長くしておりました。

それでも、ご購入されるお客様がおられたのは、
「日本アカウントなら、月額32,400円や21,600円かかるものが、無料で使い続けられる」
というLINE@海外アカウントの価値をおわかりいただいていたからこそです。

もちろん、
ビジネスに必要なツールを調達するにしても、
“安い”に越したことありません。

IP規制未対応ながらも数千円の格安の魅力でしか買わない、
にわかビジネスオーナーの方とは違う、
根拠に基づくビジネス判断がそこにはあると感じます。

20,000円でも価値があるなら安い!
たとえ500円でもリスクがあるなら高い!

ご判断は、読者の方に委ねます。

あなたは、
「将来早い時期に規制されるかもしれないけど、今、安いLINE@海外アカウント」
「割高な気もするけど、規制・制限が始まっても強いLINE@海外アカウント」
どちらを選びますか?

 

LINE@海外アカウント(米国・韓国)のご購入はこちら

 

お金で人生苦労して無駄にしたくない!
雇用から解き放たれて、自由な時間を手にしたい!
そんなあなたは、

気になるアカウントをどれかひとつ
友だち追加・フォローしてください!!

【公式LINE】

①インターネットビジネスで手取り金額を増やしたければ、
さとる@ネットビジネスで成功できる!?
https://line.me/R/ti/p/%40nfo6549r

②ビジネスの肝が高度な「集客」だと思うなら、
「☆攻めのTwitter~神~集客☆
https://line.me/R/ti/p/%40lll0376t

③集客の要がLINE@だと気付いているなら、
海外アカウント研究会
https://line.me/R/ti/p/%40ojk3343v

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter集客で収益を生む!

“攻めのビジネス”が仕掛けられるのがSNSです!

なかでもTwitterマーケットは
Twitterの利用者が多く、かつアクティブユーザーがはっきりしていて、
各Twitter利用者の属性も見極めやすいことなどから、
魅力的なSNSマーケティングの場であることは否定しようがありません。

ところが、最近少し特殊なこと、異変が起こっています。

Twitter運営側がAPIやIPなどの様々な規制を行った結果、
「Twitter自動集客ツール」で今なお生き残っているものがほとんどなくなりました。

ということは、
今のTwitterマーケットで使える「Twitter自動集客ツール」を持っている人達、
その一部の人達にとっては、
「今、Twitterは熱いよね!!」となっている訳です。

そうです。
競合がどんどんTwitterマーケットから退場していっているのです。

そんな中、2016年から進化し続ける「Twitter自動集客ツール」があります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。