どうやって海外アカウントを作ってるの?

当方での海外アカウントの作成方法にご興味を持ってくださる方もおられます。

なかには、同じビジネスをしたい!という方もおられますね…

以前の記事でも一度触れたことはありますが、
LINE公式アカウントに移行するタイミングで、
変わった点などももありますので、
改めて書かせていただきます。

 

2018年10月以降とそれ以前では、
実は作成方法が当方では変わっています。

2018年9月以前は、
海外サーバーを経由して、
日本国内に居ながら、
海外アカウントの作成を行っていました。

この方法は、
コストほぼゼロで海外アカウントが作成できるので、
俗に言う「ボロ儲け」状態になります。

やり方さえわかれば、
誰でも簡単にコストゼロで作成できるので、
当方の他にも
「LINE@海外アカウント」販売業者が激増しました。

 

一方で、当方には危惧していることもありました。

弊社では、
TwitterやInstagramの自動化ツールを販売していおりますが、
それらSNSの規制と格闘しながら、

LINE@や公式LINEアカウントでも同様の規制が始まったら…

と危惧したわけです。

特に、Twitterが力を入れているIPアドレス規制は、
プラットフォーマーからすると、
いとも簡単に規制できてしまうので、
その気になれば、
一気に日本国内から作成された海外アカウントを
規制(=アカウント削除)することが
技術的には可能です。

今はまだ、
LINE社はIPアドレス規制をしておりませんが、
他SNSを見渡すと、
むしろ何らかの形で、
IPアドレス規制を行っていないSNSのほうが稀です。

そのような不測の事態を避けるために、
コストはかかるのを覚悟で
2018年10月から、
米国シアトルと韓国ソウルにて、
現地事務所を開設して、人員を確保し、
海外アカウントの現地作成を始めました。

そして、
2019年4月に米国事務所は閉めましたが、
2019年11月には某国首都に現地事務所を開設いたしました。

現地のインターネット回線を使用し、
アカウント作成毎にIPアドレス更新(※)を行っております。

※IPアドレス更新とは、IPアドレスを変更することを指します。

つまり、
当方から納品させていただいた海外アカウントは、
全て異なる現地IPアドレスの元に作成されております。

なぜ、ここまでするのか?

IPアドレス規制が導入されてからでは遅いからです。

IPアドレス規制は作成時および運用時のIPアドレス情報を元に規制されます。

海外アカウントのご購入者様自身の運用状況が原因で、
アカウント削除されるのは、ある意味仕方ないと納得できるかもしれません。

アカウントに友だち(リスト)を持つことって
とても大変ですし、
持ったリストはとても大切です。

なのに、
試行錯誤して苦労して、
数百、数千、数万に育てたアカウントが、

海外アカウント作成業者が利益だけを追求して、
無責任でおそまつな作成方法をとっていたことが原因で、

「芋づる式アカウント削除」が発生したら、
みなさんは納得できるでしょうか?

そんな決して納得できない状況を避けるために
海外アカウントの購入価格を数千円ケチりますか?

当方のビジネスが一般の主婦層がターゲットなら、
わざわざコスト高になり、
その結果、商品価格が高くなるものは選ばれないでしょう。

ですが、
当方はビジネスを営む方々としか
お付き合いをしていません。

ならば、
ビジネスに費用対効果の視点で厳しいのはもちろんですが、
「必要なコスト」も許容できる方々です。

だからこそ、
2018年10月から、
(正直恐かったのですが)
コスト高になる現地生産を始めました。

結果LINE@では、2983個を納品させていただきました。

TwitterでのIPアドレス規制に目を戻しますと
・海外サーバーを経由した接続をすると即ロック
・過去に凍結アカウントがででたIPアドレスアドレスからの接続は即ロック
・DMに外部URLを掲載したアカウントをロック
そして、
こうしたロックしたアカウントの内容が
人手でチェックされて凍結=アカウント削除(垢バン)されています。

このような規制は、
プラットフォーマーからすると
いとも簡単に導入できて、
個人アカウントのビジネス利用を規制するにはもってこい!
なのだそうです。

LINE媒体にそのような規制が導入されないことを
切に願いますが、
もしそのような規制が突然導入されても、
作成方法が原因で「芋づる式アカウント削除」は発生しませんので、
今後ともご安心してご購入いただけますと幸いです。

なので、安いアカウントは「No!」ですよ(笑)

ちょっと熱く書き過ぎました。

今後ともよろしくお願いいたします。

LINE公式アカウント(海外版)のご購入はこちら

 

お金で人生苦労して無駄にしたくない!
雇用から解き放たれて、自由な時間を手にしたい!
そんなあなたは、

気になるアカウントをどれかひとつ
友だち追加・フォローしてください!!

【公式LINE】

①インターネットビジネスで手取り金額を増やしたければ、
さとる@ネットビジネスで成功できる!?
https://line.me/R/ti/p/%40nfo6549r

②ビジネスの肝が高度な「集客」だと思うなら、
「☆攻めのTwitter~神~集客☆
https://line.me/R/ti/p/%40lll0376t

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Twitter集客で収益を生む!

“攻めのビジネス”が仕掛けられるのがSNSです!

なかでもTwitterマーケットは
Twitterの利用者が多く、かつアクティブユーザーがはっきりしていて、
各Twitter利用者の属性も見極めやすいことなどから、
魅力的なSNSマーケティングの場であることは否定しようがありません。

ところが、最近少し特殊なこと、異変が起こっています。

Twitter運営側がAPIやIPなどの様々な規制を行った結果、
「Twitter自動集客ツール」で今なお生き残っているものがほとんどなくなりました。

ということは、
今のTwitterマーケットで使える「Twitter自動集客ツール」を持っている人達、
その一部の人達にとっては、
「今、Twitterは熱いよね!!」となっている訳です。

そうです。
競合がどんどんTwitterマーケットから退場していっているのです。

そんな中、2016年から進化し続ける「Twitter自動集客ツール」があります。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。