新バージョン登場★LINE公式アカウント(タイ王国版・日本国内閲覧Ver)

LINEの検索機能をご存じでしょうか?
または、検索機能からLINE公式アカウントへの集客をなさっておられるでしょうか?

 

この記事の結論

日本人をLINEの検索機能から集客したい方
LINE公式アカウント(タイ王国版・日本国内閲覧Ver)

他媒体などから集客したLINE公式アカウントの友だちにメッセージ配信やチャット専用として使いたい方、
これまで同様にLINE公式アカウント(タイ王国版)

 

ご購入はこちらから

 

LINE公式アカウント(海外版)の数少ないウィークポイントが克服できる
新しい形態のLINE公式アカウントのご提供が2022年2月から可能となりました。

それはつまり…

料金体系は割安な海外アカウントなのに、
日本国内ユーザーから検索できてしまう!

正確に表現しますと、
料金プランなどが決まる所属国、
とは別に、
アカウントを検索で表示させる事業所在国
を設定できるLINE公式アカウントがご提供できるようになりました。

つまり、
有料プランや従量課金は割安な海外アカウントでありながら、
日本国内ユーザーから検索・閲覧できるLINE公式アカウントだと言うことです。

これまで割安な料金の海外アカウントが魅力だと感じながらも、
営まれるビジネスの特性上、
日本国内ユーザーから検索できないことがネックで、
料金の高いLINE公式アカウント(通常・日本版)を使ってこられた方には朗報ですね。

この新しい形態のLINE公式アカウントを便宜上、
LINE公式アカウント(タイ王国版・日本国内閲覧Ver”と表記させていただきます。

これまでも、ご提供してきました、
“LINE公式アカウント(タイ王国版)”とは区別して表記使用いたします。
“LINE公式アカウント(タイ王国版)”は従来通り、
タイ国内で検索・閲覧が可能で、配信は国を問わず“友だち”に可能なLINE公式アカウントです。
こちらは日本国内から検索・閲覧しようと思っても、
検索では出てこず、“友だち”にならないと閲覧できないLINE公式アカウントです。

LINE公式アカウント(タイ王国版)の作成時の設定で、
LINE公式アカウント(タイ王国版・日本国内閲覧Ver)とすることで、
これまでは日本人(日本国内ユーザー)からは検索では見つけてもらえなかったLINE公式アカウント(タイ王国版)でも、
検索から閲覧してもらえるようになりました。

こちら“LINE公式アカウント(タイ王国版・日本国内閲覧Ver)”を
弊社では日本最速でご提供を開始します。

ご購入はこちらから

これまで、
検索・閲覧機能が使えないことが原因で、
利用料金の割安なLINE公式アカウント(タイ王国版)の運用を躊躇なさっておられた方には選択肢のひとつになると思われます。

例えば、
店舗ビジネスを行っておられる企業や事業者の方々にも、
LINEからの集客面では日本版と遜色なくご使用いただけます。

他方、
これまでもLINE公式アカウント(タイ王国版)をご使用なさっている企業や事業者様は、
わざわざLINE公式アカウント(タイ王国版・日本国内閲覧Ver)に変える必要はないと考えます。

新しいバージョンは、
あくまで検索・閲覧機能が日本国内で使用できるもので、
もともと検索機能を必要としないビジネス形態の場合は従来からご提供しているLINE公式アカウント(タイ王国版)が最適かと思われます。

主に、
既存顧客へのサポートや他媒体から集客した“友だち”へのメッセージ配信やチャットの使用のみの場合、
これら検索・閲覧機能は不要だと言えます。

この新しいバージョンのLINE公式アカウント(タイ王国版・日本国内閲覧Ver)をご使用の場合、
弊社として懸念している事項がございます。

それは、LINE公式アカウント 利用規約

第6条(アカウント)
4. 当社は、当社の基準(なお、当社はかかる基準を開示する義務を負いません。)に基づいて、アカウントに所属国・地域を割り当て、また、所属国・地域を変更することができるものとします。お客様は、アカウントの所属国・地域を変更することはできません。お客様には、アカウントの所属国・地域に応じた本規約や料金プランが適用されます。所属国・地域によって、本規約や料金プランの内容が異なる場合があります。

出典:http://terms2.line.me/official_account_terms_jp

の記載があるからです。

現時点では、この新しいバージョンでのLINE公式アカウント提供は開始後1ヶ月も経過しておらず、
弊社でのテスト運用でも利用停止や所属国変更のような事態は発生しておりません。

ですが、
深読みし過ぎかもしれませんが)今後も考えると、
LINE公式アカウント(タイ王国版・日本国内閲覧Ver)は、
アカウント作成時に事業所在地を「日本」と入力することから、
LINE社から日本版への変更が行われる懸念はあるのではないかと考えます。

そうなると利用料金は日本版となり、海外版の割安メリットは受けられなくなります。
その際は、LINE社に変更されるまでは割安で使えて良かった!と割り切れる方のみ、
LINE公式アカウント(タイ王国版・日本国内閲覧Ver)はご使用いただいたほうがいいかもしれません。

ご購入はこちらから

ということで、
今回はLINE公式アカウント(タイ王国版)に新しいバージョンが加わり、
より営まれる事業に適した形態を選択できるようになったことをお知らせいたしました。

 

そもそも、
LINE公式アカウント(海外版)とは何ぞや?
と疑問に思われておられる方は、

謎多きLINE公式アカウント(海外版)の正体とは?

をお読みください。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Twitter集客で集客・収益を生む!

Twitterを攻略して、あなたが欲しい『影響力』を手に入れよう!

Amazon Kindleにて好評発売中★電子書籍なら299円★紙書籍は1,000円

本書では、誰も表立って語ってこなかったTwitter攻略法を詳細に解説しています。
それらTwitterであなたの『影響力』を得られる方法を知ったあなたには…

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

“攻めのビジネス”が仕掛けられるのがSNSです!

なかでもTwitterマーケットは
Twitterの利用者が多く、かつアクティブユーザーがはっきりしていて、
各Twitter利用者の属性も見極めやすいことなどから、
魅力的なSNSマーケティングの場であることは否定しようがありません。

ところが、最近少し特殊なこと、異変が起こっています。

Twitter運営側がAPIやIPなどの様々な規制を行った結果、
「Twitter自動集客ツール」で今なお生き残っているものがほとんどなくなりました。

ということは、
今のTwitterマーケットで使える「Twitter自動集客ツール」を持っている人達、
その一部の人達にとっては、
「今、Twitterは熱いよね!!」となっている訳です。

そうです。
競合がどんどんTwitterマーケットから退場していっているのです。

そんな中、2016年から進化し続ける「Twitter自動集客ツール」があります。

本書籍の巻末でも弊社虎の子の「Twitter自動集客ツール」に触れています。